【大阪本町】ウドン キュータロー(Udon Kyutaro)

本町のうどん人気店、キュータロー

本町のうどん キュータロー(Udon Kyutaro)

大阪本町にあるうどん店、Udon Kyutaro(ウドン キュータロー)に行ってみました。店名は、久太郎町にあるからかな。高松の「うどんバカ一代」など有名店で修行された大将さんがやっている讃岐うどんのお店です。

大阪本町にあるうどん店、Udon Kyutaro(ウドン キュータロー)

お店は、本町の中央通りの少し南側の「井池筋」にあります。店構えがわかりにくいですが、人気店でよく行列ができているのでお店があることに気づきます。入店待ちの並び方は、店前と以降は道の向かいの角側になります。

注文方法

独自の注文の流れがあり、初見だと多少戸惑うかもしれません。流れですが、入店して奥のカウンターでうどんを注文、トレイに皿を取り天ぷらなどを追加して、料金を払います。やや丸亀製麺などと似ている感じです。
トレイは、店員さんが席に置いてくれるので、そこに移動して、うどんが来るのを待つ感じですね。
なお、店内は立ち食いの対面カウンター席のみ10席ぐらいになっています。

キュータローのメニュー

うどんメニュー

うどんのメニューは、「ABURI(あぶり)」、「タイフーン」などキュータロー独自のうどんメニューが用意されています。

うどんのメニュー

温玉ぶっかけやかなどシンプルなうどんメニュー。あさキューというメニューもありますね。

うどん「あぶり」を食べる

ABURI(あぶり 850円)

一番人気というABURI(あぶり 850円)を注文してみました。注文時にかけ《ぬるor温》かしょうゆ《冷or温》を選べます。

なす天

うどんのお供に大好きな茄子天をチョイス。茄子天好きに悪い人はいないそうですよ。

うどん・あぶり

主役のABURI。しょうゆの《冷》で注文しています。中央に柚子胡椒が盛り付けられた宮崎ブランドポークがトッピングされていますよ。

宮崎ポーク

この宮崎ポークは、煮込んだもも肉と炙った豚バラの2種になっています。脂身がけっこう美味しいです😋。

kyutaroのうどんを食べてみた

うどんをいただきます😋
うどんは、讃岐系でしっかりと歯ごたえのある極太うどんで美味しいですね。

繁盛店でせわしいのもあってか、後ろに並んでいた人を先に入店させたりということもありました。まあ並ぶ先頭がわかりにくいのもありますが。空いているタイミングでまた寄ってみます。

ごちそうさまでした。

【ウドン キュータロー(Udon Kyutaro) 店舗情報】
業態うどん店・うどん屋さん
所在地〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目1-16 丼池繊維会館 102南
営業時間7:00~10:00/11:00~15:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日日曜日
駐車場無し
TEL080-2516-2680
席数8席(カウンター席のみ)
最寄駅大阪メトロ御堂筋線 本町駅/中央線 本町駅
備考※禁煙
公式HP
Google評価4.3(2023.2 613件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【ウドン キュータロー(Udon Kyutaro) 地図】

 この記事の閲覧数:4,148 ビュー

コメント