【天保山】 茶碗蒸しらーめん 丹頂(たんちょう)

天保山にある丹頂

天保山にある茶碗蒸しラーメンが有名な丹頂さんへ。
店舗の場所は、地下鉄の大阪港駅から海遊館などの天保山マーケットプレイスに向かう大通り沿いにあり、集客上は好立地にあるお店と言えそうです。
店内は奥に向かってカウンター席のみです。

丹頂のメニュー

丹頂さんの店頭の押しメニュー。
訪問の際は、茶碗蒸しラーメン(850円)と茶碗蒸しラーメンフロマージュ(1200円)の2本押しのようでした。
ちなみに、他のラーメンメニューは、

  • お子様つるらーめん…400円
  • つるらーめん…750円
  • ねぎらーめん…1050円
  • チャーシュー麺…1150円
  • 豚角らーめん…1150円

なにげオムらーめんがありますね、ラーメンを包む方向を志向されているのでしょうか。

茶碗蒸しラーメン

さて、とりあえず茶碗蒸しラーメン(850円)を注文。
こんな感じで蓋のされた背の高めの器で出されます。「おっ!」ってなりますね。

茶碗蒸しラーメン

愉しい瞬間、蓋パカッ。

茶碗蒸しラーメン

上層は茶碗蒸しで覆われていますので、とりあえず無視できない茶碗蒸しを食べます。うん、茶碗蒸しですね。
混ぜて食べるのが正解なのかもしれませんが、絵的にぐちゃぐちゃになるので自重。

茶碗蒸しラーメン

そして、ようやく底に固まっている麺に。

茶碗蒸しラーメンの感想

茶碗蒸しラーメンということで目新しさもあり、提供の際の見た目などそれなりの面白さ、目新しさを与えてくれるらーめんメニューになります。
ただ、純粋にラーメンとして評価すると評価が難しい面がありますね。そもそも一般のラーメンとは切り離してとらえるべきジャンルなのかもしれませんが・・。
ラーメン部分の味的には、よくお鍋などで最後に麺を入れて食べる時の麺を食べている感じでした。そのまんまですが、茶碗蒸しにラーメンが入っているということそれ以上でもそれ以下でもないのかもしれません。

ちなみに、訪問の際は、男性の大将さん?一人で回していましたが、一人回すのは物理的に無理でしょうから6割ほどの埋まりでストップして回している感じでした。たまたま一人のシフトで大変だったのかもしれませんが、忙しい感が前面に出ていて、お水も無言でポンと台に置くなど接客対応のレベル的にはちょっと残念でしたね。注文や、お愛想も言いにくいという。普段知らないですが、スタッフが2~3人いる状態なら違うのかもしれません。

ごちそうさまでした。

【丹頂(たんちょう)店舗情報】
お店の種類 らーめん店
所在地 大阪府大阪市港区築港3-8-7
営業時間 11:30~15:00/17:00~22:00
駐車スペース 無し
TEL ***
席数 20席
最寄駅 大阪港駅[地下鉄中央線]
備考 ※完全禁煙

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。

丹頂【 地図 】

One Response to 【天保山】 茶碗蒸しらーめん 丹頂(たんちょう)

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。