【海老江・野田】中華そば 無限

中華そば 無限

大阪市福島区の野田・海老江エリアにあるらーめん店、無限(むげん)さんに。昔から名前をちょくちょく目にしていた大阪のらーめん人気店の一つですね。国道2号線沿いの海老江5丁目付近にあり、阪神野田駅からは徒歩5~6分ぐらいでしょうか。14時ごろに行きましたが、満席で外待ち3人でした。

中華そば 無限 ミシュランガイドに掲載

店の看板の下にミシュランガイド京都大阪2020掲載店の標章が。

店内は、コンパクトで今風の小奇麗なカウンター席のみ。コロナ予防の席間隔を開けた状態で全部で8席になっていました。満員時は、外の名簿に名前を書いて待ちます。名前を書いて並んでいる人と、名前書いて適当に周りにいる人がいるようでした。

無限のらーめん券売機

順番が来たら入店して、右側の券売機で食券を買います。

無限のらーめんメニュー(2020年6月時点)

  • 中華そば…900円
  • 中華そば(大)…1000円
  • 煮干しそば…900円
  • 煮干しそば(大)…1000円
  • 油そば…850円
  • 油そば(大)…950円

他、ごはんサイドメニュー有り。

中華そば

無限の定番と思われる醤油系のらーめんである中華そば(900円)を注文。ちなみに、大盛りは+100円の1000円でした。

中華そばのスープ

無限の中華そばのスープ。通常のスープは鶏ガラから作られますが、無限では、純系名古屋コーチン丸鶏や青森シャモロック丸鶏、天草大王丸鶏などの肉(丸鶏)から21時間かけて作成しているとのこと。もちろん無化調。醤油のまろやかさが見事に表現されているように感じました。

中華そばのチャーシュー

チャーシューは、ちょいレア気味で大きいが2枚入っています。

無限の中華そばを食す。

麺をいただきます(^¬^)

にゅるにゅる食感の麺。麺の腰もしっかりしていますが、単に固いというのではなく歯応えがちょうどいい感じに仕上がっていました。

食べ終わった感想として、人気に違わずスープも麺も高いレベルでまとめられているように素人ながらに感じました。全客と後客がどちらも煮干しそばを注文していたので、そちらも気になりましたね・・。次回の再訪候補ブックマークに入れておきます。

ごちそうさまでした。

【中華そば 無限 店舗情報】
業態らーめん店
所在地〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江5丁目5−10
営業時間11:00~16:00
駐車スペース無し
TEL
席数8席ほど(カウンター席)
最寄駅海老江駅・阪神野田駅・野田駅
備考※禁煙
公式HP

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【中華そば 無限 地図】

 この記事の閲覧数:310Views

コメント