【大阪 西大橋】情熱うどん 山斗(やまと)

うどんと天ぷら 山斗

西大橋にある「情熱うどん 山斗(やまと)」

大阪の人気うどん店巡りの旅。大阪の西大橋にある「情熱うどん 山斗(やまと)」に行ってみました。Googleのビジネス名はなぜか「うどんと天ぷら 山斗」になっています。

お店の場所は、西大橋駅からなにわ筋を北に250mほど歩いた先にあります。

有名人の来店サイン

竹の取っ手の引き戸を引いて入店します。入った通路に待ち椅子があります。奥への通路の右手には有名人のサインがいっぱい飾ってあります。MBSの「ごぶごぶ」のステッカーもありますね。

うどんと天ぷら 山斗

うどんメニュー

入店して、通路の先の券売機で食券を買います。
うどんメニューは、うどんの種類を選べる天ぷらとのセットうどんが定番のようですね。カレーうどんやシンプルなきつねうどん、かけうどん系のメニューもあります。初見で注文決めていないと、多少迷うのと後方からのプレッシャーを感じるかもしれません。

選べるうどん

前述の天ぷらとのセットうどん(とりたま天うどん等)では、食券を渡す際に、うどんの種類を冷(ぶっかけ・生醤油)、温(かけ・釜玉)の4種類から選べます。

山斗のとり天うどんを食べる

鶏天3個のうどん

鶏天3個のうどん(800円)を注文しました。うどんの種類は冷のぶっかけにしています。さらに、半熟玉子天(100円)を追加で注文しています。

山斗のうどん

うどんは、 写真には入っていませんが、小皿から薬味のねぎや大根おろし、ショウガを入れれます。なお、卓上にない天つゆや天かすやレモンなどはスタッフに声をかけると無料でいただけるようです(2023年3月時点のPOPの情報)。

鶏天

鶏天は、大山鶏を使用とのこと。味は薄めにしてあるので、卓上の塩や天つゆでいただきます。部位はもも肉ではないですが、サクッと柔らかく噛める歯ごたえでやや独特の味わいを感じました。

半熟玉子天

追加で注文した半熟玉子天(通称はんたま+100円)はこんな感じ。広島の石原農場の玉子を使用とのことでした。

山斗のうどんを食べてみた

うどんをいただきます(^¬^)
太麺でコシのしっかりした讃岐うどん。適度な粘りもあって美味しかったです。

お値段的にも割と安めなので、讃岐うどん好きとしてはリピ候補に入れておきたいお店ですね。

ごちそうさまでした。

【うどんと天ぷら 山斗 店舗情報】
業態うどん店
所在地〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1丁目33-16
営業時間11:00~15:30/18:00~20:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日日曜日
駐車場なし
TEL06-6531-3821
席数20席ぐらい(テーブル&カウンター席)
最寄駅大阪メトロ長堀鶴見緑地線 西大橋駅/心斎橋駅
備考※禁煙
公式HP
Google評価4.1(2023.3 189件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【うどんと天ぷら 山斗 地図】

 この記事の閲覧数:3,405 ビュー

コメント