【大阪北新地】北新地サンドでを買ってみました。

北新地の北新地サンド

北新地サンド

大阪梅田の北新地にあるカツサンドのお店「北新地サンド」に行ってみました。堂島アバンザの北東の角から東側の通りを進むとあります。

夜の街、北新地ということで、本来は夕方から翌朝という夜間営業のお店でしたが、コロナの関係で2021年4月時点では昼前からオープンしています。

北新地サンドのカツサンドメニュー

カツサンドの専門のためかカツの具材は、ビーフ(牛)、ポーク(豚)、ウナギ、エビ、タマゴ、と種類がいろいろあります。定番のカツサンドとしては、塩カツサンド(ポーク1100円/ビーフ1600円)、ソースカツサンド(ポーク1100円/ビーフ1600円)あたりになると思います。

ただし、このお店では玉子をカツで揚げたオリジナルの「タマゴカツサンド」が名物となっており商標登録もされているようです。スタッフさんに聞いたところ、一番人気なのもやはり「タマゴカツサンド」とのことでした。

テイクアウトの袋

購入するとこんな袋に入れてくれます。北新地のおみやげとしていいんでしょうね。

名物のタマゴカツサンドを購入

カツサンドを購入

タマゴカツサンド(900円税込)を購入してみました。結構コンパクトな箱に入っています。

いざ開封、パカッ!

タマゴカツサンド

中を開けるとこんな感じ。ちょっと美映えが悪くなっていますが、フィルムで玉子部分を押させつけているのでしょうがないですね。
ぱっと見、3切れのサンドイッチが入っているように見えますが、小さく切られていて合計6切れ入っています。

カツサンドを食べる

食べてみるとカツの衣を噛むサクッと感とソースの味が完全にカツサンド。でも肉は無く玉子の濃厚な味が口いっぱいに広がる感じです。美味しいかどうかと言えば美味しいですね😋。
ちなみに、最初は玉子焼きをカツで揚げていて、それでも美味しかったそうですが、企業努力を重ねてトロトロの玉子をカツにする料理法を編み出したそうです。

カツサンドが好きな人はストレートにお肉系のカツサンドを食べたほうが満足感は高いのかもしれませんが、まあ一度は食べておきたいという感じですね。

ごちそうさまでした。

【北新地サンド 店舗情報】
業態カツサンド専門店(テイクアウト専門)
所在地〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目2-11 アレーナ堂島 1F
営業時間17:00~4:00 11:30~25:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日
駐車スペース無し
TEL06-6347-7250
席数無し
最寄駅JR北新地駅
備考※禁煙
公式HPhttp://kitashinchisand.com/
Google評価4.2(2021.5 447件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【北新地サンド 地図】

 この記事の閲覧数:6200Views

コメント