十三のパン屋さんパリジーノ&アトリエ ドゥ ママン

十三のパン屋さん、Parigino & Atelier de Maman

パリジーノ&アトリエ ドゥ ママン

大阪の十三にあるパン屋さん、Parigino & Atelier de Maman(パリジーノアンドアトリエドゥママン)に行ってみました。十三駅から南東に淀川通りを渡り進み、淀川の河川敷に行く土手の手前にあります。

フランス語の店名が少しわかりにくいですが、実際のお店の看板を見ますと、「boulangerie Parigino」と「patisserie atelier de maman」と書かれており、「パン屋さんパリジーノ」と「洋菓子店アトリエドゥママン」の二つが一緒になっている感じです。

Parigino & Atelier de Mamanの店内

店内のパン販売棚、色々なパンが並んでいます。葉っぱの形のアップルパイも売られていました。

マドレーヌなどを売っているショーケースでは、マリトッツオも売っていましたがこの日は売り切れていました。

テラス席

出口のところにテラス席もあるようです。コロナの関係で使用していない感じでしたが。

買ってきたパン

無花果と古桃のプチパン

無花果と古桃のプチパン(238円)。
外はカリッとした歯応えて、中の生地と一緒にキシキシと生地を噛みしめて楽しめるカタパンの王道的味わいのパンです。
中にまばらにイチジクとクルミが入っていてアクセントになっていますが、無くても十分美味しい感じです。干しブドウは癖が強いのでまあ好き嫌いでしょうね。

ジェノベーゼとトマトのバトン

ジェノベーゼとトマトのバトン(280円)。自家製バジルソースが使用されていてかなりバリッカリッに仕上がったフランスパン。口内が痛くならないよう注意して食べます。バジルのトマトも相性が良く、美味しく食べれました😋。

明太子フランス

明太子フランス(280円)。総菜フランスパンの定番の明太子フランス。明太子が散りばめられています。

フレンチトースト

フレンチトースト(280円)。もっちりした歯応えのフレンチトースト。まぶされたシロップが香ばしくカリッとしています。

ごちそうさまでした。

【Parigino & Atelier de Maman 店舗情報】
業態パン屋さん・ベーカリー
所在地〒532-0023 大阪府大阪市淀川区十三東1丁目14−1
営業時間7:00~18:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日水曜日
駐車スペース無し
TEL06-6390-5240
席数テラス席あり)
最寄駅阪急 十三駅
備考※禁煙
公式HPhttps://parigino-maman.owst.jp/
Google評価(2021.3 件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【Parigino & Atelier de Maman 地図】

 この記事の閲覧数:2400Views

コメント