【大阪鶴見】Bird COFFEE

大阪市鶴見区にある人気のカフェ、Bird COFFEE(バードコーヒー)さんに。内環状(国道479号)沿いにある旭東中学校の裏側(東側)にあります。
TRUCKというおしゃれな家具屋さんが運営しているカフェで、お店の北側の建物ではそのTRUCKさんの家具が販売されています

事前に知っていましたが、BirdCOFFEEさんは、お店の外観や内観(内装・調度品など)撮影禁止ですので、写真はありません。お店に行くとわかりますが、それだけ店内の内装などにこだわっているということですね。
料理自体の撮影は、念のため確認しましたがOKとのことでした(2017年1月時点)。訪問時は5人ほどの男性スタッフで運営していました。

Birdライス

Birdライス(1350円+税)。料理家ケンタロウ氏が考案元のBirdCOFFEEの看板メニューだそうです。ゆでたまごは煮玉子で半熟ではありません。豚肉は茶美豚。

ケンタロウのチキンカレー

ケンタロウのチキンカレー(1300円+税)。

ケンタロウのチキンカレー

チキンはかなり煮込まれていて柔らかいです。

ケンタロウのチキンカレー

ていうかシシトウ(万願寺とうがらし)でかっ!!!

Birdブレンドコーヒー

Birdブレンドコーヒー(500円+税)。
なお、ランチメニューを注文しているとドリンクは200円割引になりますので、実際は300円+税です。

黒糖ミルク

こちらは冬期限定の黒糖ミルク(650円+税)。こちらもランチメニュー割引で450円+税。

タケウチさんの田舎パン

タケウチの田舎パン(800円+税)
せっかくなので、パンもタケウチのパン注文してみました。味付けはシンプルにバターが添えられています。

タケウチさんの田舎パン

外側はカリッカリですよカリッカリ!

タケウチさんの田舎パン

で、中身はモチ~っと粘り気がかなりあります。そのまま食べても食感だけで楽しめます。

冬場でも木の温かみを感じられる雰囲気のカフェで、女性におすすめのカフェですね。接客も基本的に丁寧です。入店の際に、座る席を決め付けるのではなく、座れる席からどちらがいいかを客に聞くというワンランク上?の接客もされていました。こういう接客は地味に重要だと思います。
飲食の後、隣の家具販売のTRUCKさんも覗いてみました(買う気がないの入って申し訳ないですが)。素人目の意見ですが、木のぬくもりを感じる家具がたくさん置いてありました。木の家具にこだわられている方は一度のぞいてみるのもいいかもしれません。

BirdCOFFEEとTRUCK共同の駐車場が店舗から少し離れた場所にあります。スタッフさんの説明だと、ここが満車なら店前の道を南に下がっていったらコインパーキングあるとのことでした。

ごちそうさまでした。

【Bird COFFEE 店舗情報】
業態 カフェ
所在地 〒538-0054 大阪市鶴見区緑4-1-16
営業時間 11:30~22:30
定休日:火曜・第一第三 水曜
駐車スペース 有り
TEL ***
席数 30席前後
最寄駅
備考 ※禁煙
WEB http://www.bird-coffee.com/

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【Bird COFFEE 地図】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter