【東梅田】揚子江ラーメン総本店

揚子江ラーメン総本店

東梅田、阪急HEPエリアの東、新御堂沿いにある、揚子江ラーメン総本店に。ビルのB1にあるので、階段で降ります。
揚子江ラーメンはこの東梅田の一帯に、総本店、名門、林記、林記お初天神店、と4店舗もあります。メニューはお店によって多少異なっているみたいですね。

揚子江ラーメン総本店メニュー

揚子江ラーメン総本店のメニュー(2017年5月時点)。
ラーメン(610円)/チャーシュー麺(710円)//ワンタンメン(660円)/チャーシューワンタンメン(760円)/チャンポン麺(760円)/五目ラーメン(760円)/キャベツラーメン(660円円)/キシメン(660円)/冷麺(夏季限定810円)/焼き餃子(260円)/蒸し餃子(260円)他。

揚子江ラーメン総本店メニュー

定食メニューは、A定食は中華丼+ワンタンスープで860円、B定食は、焼き餃子+ワンタンスープ+ライスで660円、とワンタンス-プが推されていますね。
なおセット割引として、ラーメン+餃子+ライスまたは、ラーメン+中華丼を頼むと50円割引されるようです。※2017年5月時点の情報。

揚子江ラーメン チャーシュー麺

チャーシューメン(710円)を注文。
チャーシュー麺が900円以上当たり前のラーメン店が多い中、710円はお安いですね。まあチャーシューが少なければ意味がないですが、ちゃんと多めに入っています。

揚子江ラーメン スープ

揚子江ラーメンのスープ。
見た目も透明ですが、飲んでみるとけっこうあっさり目な塩スープ。良くいうと優しい味わい。
自分はけっこう薄味好きですが、そんな自分でも薄いと感じるぐらいでした。濃厚系ラーメン好きな方々にはどうなんだろ?と思いましたが、飲みの後のシメのラーメンとしては最適なようですね。まあ、塩スープで濃いのは味にちょっと飽きやすくなるかもしれませんし。

揚子江ラーメン チャーシュー

チャーシューは6枚入っています。ノーマルラーメンだと3枚かな。

揚子江ラーメン

麺は細麺。スープとは合っている感じですね。

餃子

餃子(6個260円)も注文してみました。この見た目のバリバリ感が美味しそう。

餃子

餃子の衣はパリパリでいい感ですが、中の具材が少しパサパサ気味でパワフル感に欠けるかな!?(主観)。ラー油を入れれば辛さのアクセントは増しますけどね。ニンニクが少なめとかあるのかな!?

揚子江ラーメンは、場所は変わったりしていますが、1960年代創業らしく梅田ではかなりの老舗ですね。やはりこの界隈では人気なようで、けっこうお客さん断続的に入ってくる感じでした。

ごちそうさまでした。

【揚子江ラーメン総本店 店舗情報】
業態ラーメン店
所在地大阪府大阪市北区角田町1-20 フキヤビル B1F
営業時間10:30~23:00
駐車スペース無し
TEL***
席数30席(テーブル席/カウンター席)
最寄駅地下鉄 東梅田駅/地下鉄 梅田駅/阪急 梅田駅
備考

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【揚子江ラーメン総本店 地図 】

 この記事の閲覧数:3,275 ビュー

コメント