【大阪梅田】一蘭 梅田芝田店

豚骨ラーメン一蘭 梅田芝田店

一蘭 梅田芝田店

大阪梅田にあるラーメン店「一蘭(いちらん)梅田芝田店」に行ってみました。ラーメンに集中するためのカウンターの仕切りが有名ですね。人気店で階段下によく行列もできていたりします。

なお、一蘭は、梅田にもう一店舗が阪急東通りにもあります。

一蘭 梅田芝田店への行き方

一蘭への行き方ですが、LINKS梅田の角の芝田交差点から阪急三番街に向かう道路の途中にあります。螺旋階段を下りた地下1Fにお店の入り口があります。

一蘭のメニュー

一蘭のメニュー

ラーメンは、豚骨ラーメン一種となっています。メニューを多様化せず豚骨ラーメンを突き詰めるのが一蘭の方針とのこと。ほかトッピングのセットがありました。

一蘭の注文システム

一蘭の注文システム

検温して入店。一蘭はいろいろ独特の注文システムになっていておもしろいです。まずは、紙にラーメンの濃さ、にんにくの量、麺の堅さ、スープのこってり具合など好みを指定します。これは他店でもたまに見るシステムですね。

一蘭の「味集中カウンター席」

そして、席は一蘭お馴染みの左右が仕切られたカウンター席(通称「味集中カウンター席」)ですが、ここでのシステムがさらに特徴的になっています。
注文指示の紙は奥に置き、注文ボタンを押します。カウンターの正面側は簾(すだれ)が最初は上がっていて、ここで注文の紙を店員さんが受け取りにきます。挨拶などもちゃんとしてくれるのですが顔が見えないのがある意味斬新な感じでした。そして、ラーメンを配膳時に店員さんが「ごゆっくどうぞ!」と頭を見えるように下げてくれます。そして、ラーメンに集中できるよう簾を下げてくれます。ビジネス特許とか取れるのかわかりませんが、体験してみると実によくできたシステムです。

ラーメンを食べる

一蘭のラーメン

ノーマルのラーメン(980円)を注文。中央の赤いのは一蘭の「赤い秘伝のたれ」で唐辛子などを使用した辛いスパイスです。注文の指示は、味普通、こってり度は「こってり」、にんにく「普通」ネギは「白ネギ」など。

一蘭のとんこつスープ

一蘭のとんこつスープ。こってりだけどまろやかスープ。このこってりは大変良いので、もっと「超こってり」指定でもよかったかな。

ラーメンのチャーシュー

チャーシューはオーソドックスな薄めの叉焼です。

一蘭のラーメンを食べる

麺をいただきます(^¬^)
豚骨スープに小麦の風味漂う麵が絡み美味しいです😋。

ラーメンも美味しく、先に書いたように店舗のシステムも面白い一蘭。
一つだけ気になったのは、たまたまの席の問題だとは思いますが、照明がカウンター席の後ろ側にあり、テーブルもらーめんも影になって暗かったことかな。

ごちそうさまでした。

【一蘭 梅田芝田店 店舗情報】
業態 ラーメン店
所在地 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目3-1 ギャザ阪急 B1F
営業時間 10:00~23:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 無し
駐車スペース 無し
TEL 06-6359-4006
席数 28席(カウンター席)
最寄駅 JR大阪駅/阪急 梅田駅/大阪メトロ御堂筋線 梅田駅
備考 ※禁煙 ※感染防止宣言ステッカー設置店舗
公式HP https://ichiran.com/shop/kinki/umeda-shibata/
Google評価 4.0(2021.11 1216件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【一蘭 梅田芝田店 地図】

 この記事の閲覧数:2750 Views

コメント