【大阪梅田】笑福 梅田店で野菜マシ!ラーメンを食べてみました!

大阪駅前第3ビルのラーメン店笑福

笑福 梅田店

大阪駅前第3ビルにあるラーメン店「笑福」さんに。正式店名は、「笑福〇わ」かもしれません(店内のPOPにありました)。

よく前を通って賑わっている感じを知っていたお店ですが、いわゆるコールでラーメンをアレンジできる次郎系のお店になりますね。なお、大阪には、「笑福」というラーメン店が複数ありますが、ここは独立店舗で、他の笑福の系列店などではないそうです。

店内は奥に長いカウンター席のみとなっています。横のお客さんと間を空けて座ろうとするとどちらかに詰めるよう言われました。

笑福のメニュー&コールルール

笑福のラーメンメニュー

入店してすぐ右手に券売機があります。基本のラーメン・つけ麺以外にも、魚介つけ麺、まぜそば、カレーラーメン、みそラーメンといったメニューもやっていました。

笑福のコールルールの方法

さて、二郎系ラーメン店定番のコールですが、店主さんが「にんにく入れますか?」と聞いてくれるので、このタイミングでコールです。コールができる項目は、「野菜」「ニンニク」「アブラ」「カツオ」「カラメ(醤油ダレ)」になっていました。
コールでの量は、「無し >> 少し >> (ノーコール) >> ちょい増し >> 増し >> 増し増し >> バカ増し」の7段階になっています(2021年2月現地調べ)。増やした野菜は完食するルールなので安易な「増し増し」は要注意ですね。
マシマシ!を頼むとカウンターのお客さんから一斉の目線と店主さんから「食べきれますか?」というファイナルアンサー確認が飛んできます。

野菜マシでラーメンを食べてみました

笑福のラーメン

コールは、ニンニク有り野菜マシで他はノーマル(コール無し)で頼みましたが、こんなプチチョモランマが着丼。いや、これは「野菜マシ」だと普通というか当たり前なんでしょうけどね・・。次郎系ほぼいかないので、「これどこからどう食べるの?」って数秒唖然としました。

ちなみに、にんにくが見えませんが、溶かすためにスープの中に入っています。

笑福のラーメンのもやしを攻略

とりあえずそびえ立つモヤシの頂(いただき)からちょこちょこ攻略。ひたすらもやしなので、やや修行感もあり(笑)。サイドの隙間からスープにつけて味付けしつつ食べます。

笑福のラーメンを平らげる

ようやく頂は踏破しましたが、まだまだこんもり。山崩れの心配は無くなり、だいぶ食べやすくはなっています。

ようやくラーメンの麺

器と同じ高さくらいまで食べ進めれば、隙間から麺を引きずり出して、ようやく御麺様のご尊顔を拝見できます。ということで、

麺をいただきます(^¬^)

面を太目でパキパキした麺。辿り着くまで時間がかかってもほぼ伸びないのはいいですね。

モヤシ戦と麺戦の連戦をなんとかしのぎ食べきれました。スープは、醤油ベースに野菜の味が染み込んでいて美味しいですが、食べ続けると単調になるので、ニンニクでよりパワフルにするニンニク増しは必須かもしれません(個人的趣向ですが)。

今回は初見(初訪)なので、トッピングの加減がわかりませんでしたが、次食べるとしたら、「野菜増し!ニンニク増し!カラメちょいマシ!」で頼むと思いますね。

ごちそうさまでした。

【笑福 梅田店 店舗情報】
業態ラーメン店・つけ麺店
所在地〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目1?3 大阪駅前第3ビル 地下2階
営業時間11:30~17:00
駐車スペース無し
TEL06-6344-5554
席数9席(カウンター席のみ)
最寄駅大阪メトロ谷町線 東梅田駅/JR北新地駅
備考※禁煙
公式HP

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【笑福 梅田店 地図】

 この記事の閲覧数:4,754 ビュー

コメント