【阪急三番街】リバーカフェ

リバーカフェ

梅田の阪急三番街にあるリバーカフェに。地下2F飲食店エリアの北側にあります。
POPをついたて代わりにしているのか、正面はPOPだらけです・・・。外観自体のカフェ感は皆無かもしれません(^^;。

早めのランチタイムに男1人入店。店内は広く、店内を流れる川(小川)を渡って奥の右側の区画に。そこは、二人がけテーブルが10個ぐらいあるエリアで、後で気づいたら自分以外全員女性でしたわ(笑)。
リバーカフェの由来は、この「川」なのかな!?なお、照明は落とし気味で落ち着いた雰囲気です。

一汁六菜

リバーカフェのメインテーマは、「一汁六菜」。健康を意識した和食カフェ、オーガニックカフェといった感じでしょうか。最近多いですよね。「980円」が目に付きますが、「980円~」「から~」ですので、ご注意。実質1000円前半の定食になりますが、まあ場所柄その程度は気にしない客層になると思います。

リバーカフェのメニュー

定食は、メインを何にするかで値段が変わってくる系です。メニューは20種類前後と多めでした。一番安いのはどれかというと「サバの炭火焼定食980円」。なお、ドリンクセットを付けると+200です。なお、記載は税抜価格です。

リバーカフェのメニュー

リバーカフェのデザート&ドリンクメニュー。コーヒーや健康茶が200円、キャラメルラテが300円とカフェにしてはドリンク結構安めですね。

野菜と白身魚の黒酢あんかけ定食

白身魚とたっぷり季節野菜の黒酢あんかけ定食(1230円+税)を注文。
注文してから持ってくるまで15分ぐらいはかかったでしょうか。自分より5分ほど後で注文した隣の注文品が先に来たので「ん?」と思いましたが、その後すぐに運ばれてきて、周りも同じタイミングで運ばれてきました。島(席エリア)ごとにまとめて注文品をさばいているのかな!?

黒酢あんかけ

メインの黒酢あんかけ。

五穀米

五穀米。五穀の中身は、米、麦、豆、きび・あわ、が代表的だそうです。白米よりミネルラ分が多いため健康志向ということですね。

サラダ

サラダ(1菜/6菜)

3菜

3菜/6菜。これは写真と違って何か〇〇〇感が・・。まあ、こんなもんかな。

たくわん

たくわん(1菜/6菜)
これも数合わせ的な気もしますが、一皿に数えられます・・。が入口の「一汁六菜」にちゃんと写真が入っているのでその点は良心的ではあります。

阪急三番街リバーカフェ

メインの白身魚と野菜の黒酢あんかけですが、まあまあ美味しいかったです。茄子が好きなのでとろっとした茄子がもっと食べたいです!(笑)。
メイン以外の副菜にもうワンポイント欲しい気もしますが、値段と手間を考えれば現状で妥当なところなんでしょね。

接客は可もなく不可もなくといった感じでした。ランチタイムの混雑時はオペレーションを回すのが最優先感はあるかもしれませんが。ちょっと落ち着いてきた年齢層からの女性を狙ったカフェとしてはうまくやっているて感じですかね。

ごちそうさまでした。

【リバーカフェ 阪急三番街店 店舗情報】
業態 健康志向カフェ
所在地 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街B2
営業時間 11:00~22:30
駐車スペース 阪急梅田駅駐車場 ※駐車サービス無し
TEL ***
席数 180席
最寄駅 阪急梅田駅/JR大阪駅
備考 ※分煙

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【リバーカフェ阪急三番街店 地図 】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter