【梅田】東春閣 阪急三番街店

東春閣 阪急三番街店

阪急三番街の地下2Fレストラン街にある中華料理のお店、東春閣に。以前は「中国飯店 宝来(ほうらい)」でしたが、2018年の6月に「東春閣(とうしゅんかく)」に店名変更したようです。運営元自体は宝来食品株式会社で変わっていません。なお、この「宝来」と「551蓬莱」は全く別の会社です。

店内カウンター席

店内には広めのカウンター席が設けられています。一人でも入りやすい中華料理店というのは利点かもしれません。

ランチ限定メニュー

ランチ限定メニュー。最初に見て「少なっ!」という感想。テーブルのPOP見たけど夏限定冷麺POP以外に定食メニューが見つかりませんでした・・・。

あんかけチャンポンセット

あんかけちゃんぽんセット(980円税込)。あんかけ系は特にに好きでもないのですけど、他に選ぶのがなくてなんとなく注文(^^;。酢豚定食みたいなのが食べたかったんですが、グランドメニュー見たら酢豚が単品(おかずのみ)で800円ぐらいだったかな。

あんかけチャンポン

ということで、あんかけチャンポンを食します。
野菜の具材が相対的に少なく、ひたすらとろみのついた普通の味の麺を食べるという感じで、ちょっと食の楽しみが感じられずやや苦行に・・。チャーハンは普通でした。このランチメニューの唯一の利点は量が多くお腹いっぱいにはなったという感じです(あくまで個人の感想ですが)。

チャーハン

ランチ限定セットのチャーハン。味はまあ普通かな。

カニレタスチャーハン

こちらは同席者が頼んだレタスチャーハン(900円)。正直、見た目的には貧祖な感じですが、食べた方は美味しかったそうです。

正直ランチセットのレパートリーや値段設定など食べた上での感想では「むむむ?」でした。
以前の蓬莱の評判は良かったと思うので、ちょっと期待を裏切られた感があります。ただ、店前にサンプルでディスプレイしている1200円前後のセットメニューは、後から見ると良さげに見えたので、安めにしている?ランチメニューではなく、こちらを食べていたら感想が変わっていたのかもしれません。うーむリピするかどうか迷うところです。

ごちそうさまでした。

【追記】

東春閣 阪急三番街店のメニュー

後でショーウインドウの写真見たら、酢豚と八宝菜のついた定食が1180円税込があるという罠。うーん、テーブルにあるメニューやPOPには載ってなかったですけどねー、たまたまなかったのか!?知ってたら絶対に頼んでたのですけどね、残念です><;。

【東春閣 阪急三番街店 店舗情報】
業態 中華料理
所在地 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目1−3
営業時間 11:00~22:00
駐車スペース 無し
TEL 06-6373-3578
席数 40席前後
最寄駅 阪急梅田駅/地下鉄御堂筋線 梅田駅
備考
食べログ点数 (2018.)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【東春閣 阪急三番街店 地図】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。