【大阪梅田】大阪駅前第1ビルの「たかはた」で家庭料理ランチ

大阪駅前第1ビルのたかはた

大阪駅前第1ビルの地下2Fにある、たかはたさんに。第1ビルの通路の角ではなく真ん中の通りにある方のお店です。
カウンター席のみの小さな小料理飲み屋さんだと思ってましたが、近くにある同名のうどん店「たかはた」と同じでうどん屋さんでした。姉妹店なのかな。年季の入った感のある暖簾といい、佇まいが完全に居酒屋さんなんですけどね。お昼は、日本の家庭料理的な和食メニュー中心ののランチ営業をされていました。

たかはたの女将さんと思われる女性が一人で(たまたま?)きりもりされていましたが、めっちゃ気立てよくテキパキと動きながら、前を通る人にも声かけを欠かさない感じでした。

たかはたのランチメニュー

ランチメニューは日によって替わると思いますが、焼き魚定食や、だしまきたまご、里芋コロッケなど家庭的料理風メニューが目立ちます。もともとうどん店なので、かすうどん、カレーうどんあたりは定番メニューなのかな。値段帯は600円台が多めでコスパもよさげです。

ぶり大根定食を食べる

ぶり大根定食

ヘルシーな食事がしたかったので「ぶり大根定食(600円)」を注文。

定食の選べる小鉢

小鉢付きの定食は、2種類のこばちを選べます。常連さんはわかっていてカウンターの上から取っていくのですが、初見でわからずにいると女将が複数の小鉢を持ってきて選ばしてくれます。

小鉢

桜色のポテトサラダと京都なんとかのかぶ漬けをいただきました。

たかはたのうどん

うどんも付いてます。最初ごはんにうどん?って思いましたがたかはたさんはうどん屋さんなので、「汁もの=うどんと」いう感じかもしれません。うどんは手打ちで、腰がしっかりしています。

ぶり大根

ぶり大根。日本の伝統的家庭料理で温かみを感じるメニューですね。

ぶり大根

ぶり大根をいただきます(^¬^)

味がよく染みています。ぶりはどこが身でどこが骨かわかりにくくてちょい食べにくかったですが、ブリのあらだきとはそういうものですね😋。

「大阪駅前ビル地下街ランチ紀行」ばりにランチがつづいていますが、この駅前ビル地下飲食街は奥が深いんですよね。
ぐるぐる回っていればランチ難民になることもないですし。なお、値段的にも梅田の主要な飲食街と比べて平均300円~400円ぐらい安いです(*´ω`*)。

たかはたさんもいいお店なのでまたリピしたいです。ちなみに料金は600円ならちょうどか1100円をお渡しすると女将の「助かります!」がいただけます。

ごちそうさまでした。

【たかはた 店舗情報】
業態うどん店・うどん居酒屋
所在地〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル 地下2F
営業時間9:30~21:00
駐車スペース無し
TEL
席数9席ぐらい(カウンター席のみ)
最寄駅JR北新地駅/地下鉄 西梅田駅
備考※禁煙
公式HP

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【たかはた 地図】

 この記事の閲覧数:2,708 ビュー

コメント