南森町のパン屋さん、パンとエスプレッソと南森町交差点

パンとエスプレッソと南森町交差点

パンとエスプレッソと南森町交差点

国道2号の南森町交差点の角にあるパンカフェ、「パンとエスプレッソと南森町交差点」にパンを買いに行ってみました。店名の「交差点」は、「交差点」と「店」をかけてるのかな・・。

パンとエスプレッソと南森町交差点への行き方

パンとエスプレッソと南森町交差点は、プレミアホテルCABIN大阪の1Fにあります。大阪メトロ谷町線・堺筋線の南森町駅の2番出入り口を上がってすぐ右側ですね。

店内のパン販売コーナー

店内は、窓沿いがカウンター席になっていて、真ん中のおしゃれ棚にパンが並べられています。混んでいるときだけかもしれませんが、レジまでの導線に並びながら途中にパンを選んで取っていくという流れになっていました。

タルト

かわいいタルト系のパンなども売っています。パンの種類はそれほど多くない感じでしたが、焼き上がりを順次追加してく感じですね。

パンとエスプレッソとで買ってきたパン

ムーチョコ

ムーチョコ(280円)。
「ムー(mou)」って何?となりますが、「ムー」は、バターをふんだんに使って作った「パンとエスプレッソと」のリッチな食パンのこと(商品名)ですね。そのムーの手軽なチョコ版がこちら。バター感はそれほど感じなかったですが、独特の噛み応えな生地でした。

クリームパン

クリームパン(200円税込)
美味しそうな焼き色だったので買ってみました。

クリームパンの中

半分に割ってみるとこんな感じ。マダガスカル産のバニラビーンズと鹿児島産の卵を使用して作った自家製カスタードクリームを使用しているそうです。上品な味わいでしたね。

人気のマリトッツォ

マリトッツォ販売の説明

この「パンとプレッソと」ではマリトッツオが話題の人気商品となっています。「マリトッツォ」は、ブリオッシュ生地のパンに生クリームをたっぷりと挟んだイタリアのローマ発祥のドルチェ(お菓子パン)のことです。
で、当然マリトッツォも買ってみようとなったのですが、パンとプレッソとでは、2021年3月現在店頭での一般販売はしておらず、WEBでの購入予約だけでしか買えなくなっています。

まぁ、そんなに人気なら予約して買ってみるか、とネットの販売ショップを開くも・・・。

マリトッツォ販売

全部売り切れやん!??

予約チケット購入も熾烈な争いになってるっぽいです。気になる方は挑戦してみてください。

パンとエスプレッソと南森町交差点のマリトッツォ予約(STORES)
https://bread-espresso.shop/?category_id=5ee485feb5a425259bfc4b26

店内でパン購入の行列ができていることが多いと思いますが、自分が買った体験では、パンを選ぶ流れが列になっていて、その先のレジも一つで時間がかかっている感じでした。今後変わっていくかもしれませんけど。

ごちそうさまでした。

【パンとエスプレッソ南森町交差点 店舗情報】
業態パンカフェ・パン屋さん・カフェ
所在地〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1丁目3-19
営業時間8:00~18:00
定休日
駐車スペース無し
TEL06-6365-8900
席数20席(テーブル&カウンター席)
最寄駅大阪メトロ谷町線・堺筋線 南森町駅/JR大阪天満宮駅
備考※禁煙 ※2017年オープン
公式HP

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【パンとエスプレッソ南森町交差点 地図】

 この記事の閲覧数:600Views

コメント