【塚本】醤油と貝と麺 そして人と夢

醤油と貝と麺 そして人と夢

塚本のらーめん店、「醤油と貝と麺 そして人と夢」に。
JR塚本駅の西口から淀川通りに向かって歩く途中にあります。店名のネーミングが人類麺類系と似てますが、関係ありません。おもしろいと言うかこだわった感の店名のらーめん店もだいぶ増えてましたね。

店内は、カウンター席とテーブル席があります。

らーめんメニュー

メニュー(2017年7月入店時)。

  • 中華そば…680円
  • 肉そば…880円
  • 鳥と蛤の塩そば…800円
  • あさり醤油和え麺…850円
  • 鳥パイタンつけ麺…850円
  • はまぐり醤油らーめん…850円

※煮玉子入りは、+100円

なお、ランチセットは、ごはん・丼ものとのセットになっていました。

肉そば

肉そば(880円)を注文。肉そばではチャーシューを(1)イベリコ豚のレアチャーシュー(2)鳥のレアチャーシュー(3)豚・鳥ミックス、から選べます。(1)のイベリコ豚を選択。

肉そば

スープは醤油系ですが、独特の醤油のコクがなかなか素晴らしいです。こういう醤油の出し方もあるんだなーという感じですね。

肉そば

麺は中太ぎみでぷりっとしたちぢれ麺。スープとよく合っていると思います。太ネギはちょっと食べにくいですが、さっぱり口直しにいい感じかな。

茶美豚のレアチャーシュー

茶美豚(チャーミートン)のチャーシューについてですが、レアのスライス気味になっています。食べてみると口中でふわっとして、え?これチャーシューって感じで驚きました。
このチャーシューは脂身が多い感じのため好みが結構分かれているようです。もともと茶美豚自体、脂がのり気味の肉質なのでそう感じる場合が多いのかもしれません。ただ、茶美豚は、飼料管理している豚なので、普通の豚の脂身とは栄養面では悪くないようです(ビタミンEとイノシン酸が豊富)。
私自身は最初は美味しく食べていたのですが、量が多いので途中でちょっと飽き気味になりましたね。チャーシューは茶美豚と鶏とのミックスもできますので、最初はミックスを注文する方がおススメですね。

このお店のウリっぽい貝系のらーめんも食べてみたいし、つけ麺も気になるのでまたリピしたいですね。塚本はあまり行かない場所なのが難点ですが。

ごちそうさまでした。

【醤油と貝と麺 そして人と夢 店舗情報】
業態 らーめん店
所在地 大阪府大阪市西淀川区柏里3-12-22
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00
駐車スペース 無し
TEL ***
席数 15席
最寄駅 JR塚本駅
備考 ※完全禁煙

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【醤油と貝と麺 そして人と夢 地図 】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter