【阪急三番街】煮干しらーめん 玉五郎

煮干しらーめん 玉五郎 阪急三番街店

梅田の阪急三番街1Fの地蔵横丁通りの南角にある「煮干しらーめん 玉五郎」さんに。
個人的に煮干しラーメンは苦手意識があるので回避気味なのですが、よく行列ができているお店なので、やはり味が気になるところ。並ばずに入れそうなアイドリングタイムを見計らって食べてみることに。

煮干しらーめん 玉五郎メニュー

入口右手の券売機で食券を購入します。並んでいるときは買ってから並ぶのかな。
玉五郎のメニューは、煮干らーめんと煮干つけ麺の二通りが基本です。トッピングでバージョンが上がる感じですね。
他に、あおさ煮干ラーメンや、辛つけ麺、夏季限定の胡麻ダレつけ麺もやっていました。

玉五郎の店内

玉五郎の店内は、地蔵通りの通路からも見えると思いますが、奥に長ーく伸びているカウンター席オンリーです。

特製煮干らーめん

特製煮干らーめん(930円)を注文。

煮干らーめんスープ

煮干らーめんのスープ。煮干しダシに酸味が強いイメージを勝手にもっているのですが(昔食べた某煮干系らーめん店の先入観)、飲んでみると、酸味はほぼ感じません。一瞬カツオかと思いましたが、煮干しの出汁がよく効いていて、ほんの少しなめらかさも感じるスープでした。

玉五郎の麺

麺は、プリプリの太麺を使用とのこと。食べた感じは、中太のちぢれ麺、弾力も程よくありスープがよくからみますね。

味玉

味玉は丸ごと入っていました。ちょっと食べにくいかな(^^;。

チャーシュー

特製らーめんに入っているチャーシューは厚みがあり、脂身の無い部分の肉質はややごわごわ目でした。脂身のある部分は普通に美味しかったかな。

麺を食べ終わたった後、珍しくスープを4~5杯すすりました。繊細な味とかじゃないのですが、私のような大衆向けにうまく仕上げられている感じ。人気なのは伊達じゃない感じですね。ここならつけ麵もいけてるんでしょう。次はそちらも食べてみたいです。

ごちそうさまでした。

【煮干しらーめん 玉五郎 阪急三番街店 店舗情報】
業態 らーめん店
所在地 大阪府大阪市北区芝田1-1-3
阪急三番街南館1F地蔵横丁通り
営業時間 11:00~23:00
駐車スペース 無し
TEL ***
席数 カウンターのみ15席
最寄駅 阪急 梅田駅
備考 ※完全禁煙
WEB http://www.genki-factory.com/shoplist/tamagoroh/

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【煮干しらーめん 玉五郎 阪急三番街店 地図 】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter