【大阪 堂島】シビカラ担々麺 澤田商店

シビカラ担々麺 澤田商店

シビカラ担々麺 澤田商店

大阪の堂島にある担々麺のお店「シビカラ担々麺 澤田商店(さわだしょうてん)」に行ってみました。

2022年4月オープン、ミシュランガイド常連の有名中華料理店「中国菜 エスサワダ」の澤田州平シェフが手がけた担々麺のお店です。

澤田商店の場所

澤田商店は、四ツ橋筋沿い堂島アバンザの向かい側付近にあります。梅田からは地下街を通りドーチカに入って地上に上がればすぐですね。店前には、よく行列ができています。

シビカラ担々麺 澤田商店メニュー

澤田商店メニュー

メニューは、シビカラ担担麺と麻婆麺の2種類。チャーシューやパイコーなどトッピングのレパートリーがあります。

澤田商店の利用案内

シビカラ担担麺は、辛さとシビレは4段階で選べる仕様になっています。食券を買って並んでいると店員さんがでて来て、注文と「辛さ」と「しびれ」をどうするかを確認してくれます。

シビカラ坦坦麺を食べる

排骨(パイコー)坦坦麺

排骨(パイコー)坦坦麺(1300円)を注文。辛さは、控えめ2、シビレは、普通3にしました。

坦坦麺のスープ

シビレ担々麺のスープ。ゴマ風味に魚介だしが聞いていて濃厚エキスなスープに仕上がっています。

排骨(パイコー)

中央にどっかりと鎮座するパイコー(排骨・パーコー)。外はカリッと中はジューシーでめっちゃ美味しいやつでした。

シビカラ担担麺を食べる

麺をいただきます(^¬^)
担々麺スープには、ゴマの風味と深いコクがあり、麺と絡めて食べると結構おいしいです。
辛さは「控えめ 2」を選んだので、辛さはほぼ感じないですが、口の中にシナモン風味とともにピリピリ感がきます。これがシビレというやつですね、なるほど悪くないです。

シビレ4はどんな感じになるのか?・・・それは体験したものだけがわかる世界です。ちなみに卓上の山椒を足すこともできますけどね。

海苔と思った

余談ですが、卓上に無料のサービスで海苔(のり)があると思い、結局使わずに帰り際に店員さんに「海苔を使った食べ方があるんですか?」と聞くと「あ、あれはおしぼりです!」と言われました。

ともかく、有名シェフが監修しているだけあって、スープも麺もパーコーもそれぞれにお客様に食の喜びや満足感を与えようという気遣いが感じられました。1,300円担々麺ですが、十分納得できる担々麺でしたね。

ごちそうさまでした。

【シビカラ担々麺 澤田商店 店舗情報】
業態 担担麺専門店
所在地 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2丁目2-37
営業時間 11:00~15:00/17:30~20:30 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 不定休
駐車場 なし
TEL 06-6342-6700
席数 12席(テーブル&カウンター席)
最寄駅 JR東西線 北新地駅/大阪メトロ四つ橋線 西梅田駅
備考 ※禁煙
公式HP
Google評価 3.6(2022.10 87件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【シビカラ担々麺 澤田商店 地図】

 この記事の閲覧数:1,487 ビュー

コメント