【大阪梅田】台北餃子 張記 ホワイティうめだ

台北餃子 張記 ホワイティうめだ店

台北餃子 張記 ホワイティうめだ店

大阪梅田のランチの旅。ホワイティ梅田にある台湾料理、台北餃子のお店、「張記(ちょうき)」に行ってみました。

「張記」は、ホワイティ梅田のイースト通路の終端、泉の広場とつながる飲食街「NOMOKA(ノモカ)」の中にあります。運営は、飲食店を多数手がける(株)オペレーションファクトリーです。

店内は、奥行があり、カウンター席が少な目でテーブル席がメインです。梅田のもろランチタイムの12時台、店内は夜の居酒屋ばりにがやがやしていました(嫌いではないです)。

台北餃子 張記 ホワイティうめだ

ランチメニュー

ランチメニューは、こんな感じ。麻婆豆腐や担々麺など台湾料理をメインにしたセットの定食が用意されています。「ご飯。汁物お替り自由」って、うわ、今気づきました・・。

贅沢台湾ランチ

こちらは、メインが選べる贅沢台湾ランチ(1518円税込)。台湾の代表的なかけご飯であry魯肉飯(ルーローファン)が人気みたいです。

よだれ鶏のランチを食べる

台湾スパイスと黒酢の香味よだれ鶏ランチ

オーソドックスに台北鍋貼餃子ランチを食べようと思っていましたが、メニューを見たらネーミングに負けて「台湾スパイスと黒酢の香味よだれ鶏ランチ(税込1,078円)」を注文してみました。
セットにはライス、サラダ、小鉢、スープが付いています。

香味よだれ鶏

メインの香味よだれ鶏はこんな感じです。特製のソースが美味しそうです。

張記のランチを食べる

よだれ鶏をいただきます😋

私の勝手な印象でよだれ鶏はやわらかいと思っていたのですが、肉質的にはちょい固めな感じでした。まあ部位によりますわね。かかっている台湾スパイスの黒酢ソースは、ピリ辛の香ばしいソースで美味しくいただきました。

台北鍋貼焼棒餃子を食べる

台北鍋貼(ゴーディエ)焼棒餃子

気になっていた「台北鍋貼(ゴーディエ)焼棒餃子」(5個 319円税込)を追加で注文してみました。
この餃子は、実際に台湾の台北西門付近にある鍋貼牛肉麺張記で出されている名物料理の「帳さんの焼棒餃子」だそうです。

帳さんの焼棒餃子

特製醤油または、秘伝だれをかけていただきます。食べた感想としては、スティック状の餃子という感じ(まんまですいません)。お酒のおつまみに良さそうでした。
だれは、普通の餃子たれに近い、特製醤油の方が好みでした。

ごちそうさまでした。

【台北餃子 張記 ホワイティうめだ 店舗情報】
業態台湾料理店
所在地〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町 梅田地下街3-4 ホワイティうめだ イーストモール NOMOKAエリア
営業時間11:00~23:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日無し ホワイティ梅田に準じる
駐車場無し
TEL06-6363-0100
席数(テーブル&カウンター席)
最寄駅JR大阪駅/阪急梅田駅/阪神梅田駅/大阪メトロ御堂筋線 梅田駅・谷町線 東梅田駅
備考※禁煙
公式HPhttps://www.opefac.com/restaurant/u_choki/
Google評価3.5(2023.4 225件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【台北餃子 張記 ホワイティうめだ 地図】

 この記事の閲覧数:8,745 ビュー

コメント