【難波】らーめん砦 ※閉店

らーめん砦

なんばのグランド花月に2016年4月にオープンした佐世保らーめんの店、「らーめん砦(とりで)」さんへ。佐世保で人気のラーメン店の関西進出店だそうです。

らーめん砦の場所

場所は、なんばグランド花月の壁面にへばりつくようにできている屋台風な店舗になります。外とは透明なカーテンで仕切っていました。観光客などで賑わっているグランド花月の正面からはやや陰になっているような場所なので、意外と目立たないお店かもしれません。

なんばグランド花月

グランド花月の前でアホの坂田師匠を撮影したりしつつ辿り着けますよ。

カウンター席

席はカウンターのみ6席。卓上にはニンニクチップが置いてあります。足元に荷物入れ有り。
スタッフは、すごい言葉の物腰の丁寧なお兄さんが一人で対応していました。屋台風で客との距離が近い分、替え玉やら追加注文やら他の作業中に言われたら大変そうな感じでした(混雑タイムは2名ぐらいいるかもしれませんけど)。

らーめん砦のメニュー

砦のらーめんメニュー(2017年2月時点)。

  • 砦らーめん…780円
  • 海老潮らーめん…880円
  • 吟醸…980円
  • 亜細亜…880円
  • 拌麺(まぜそば)…680円
砦らーめん

やはり貝白湯を味わってみたいということで砦らーめん(780円)を注文。

砦らーめん

砦らーめんの具材には、マテ貝とベーコン。
チャーシューだとチャーシュー醤油でスープの繊細な味が濁るのでベーコンにしているんだそうです。

マテ貝

こちらはちょっと珍しい具材のマテ貝。やや独特の風味があります。

貝白湯

スープは貝白湯(かいぱいたん)。濃厚というか成分が凝縮されていて味が濃いい感はありました。貝の風味はしっかりと感じることができました。

砦らーめん

麺は九州の製麺所から取り寄せているそうです。中太麺らしいですが、個人的には細麺か中細麺に感じましたけどね。自分のバカ舌では繊細な味を感じるまでには至りませんでしたが、全体としては美味しいラーメンでした。次は海老らーめんも試してみたいですね。

ごちそうさまでした。

2017年6月末に閉店

らーめん砦 難波店は、2017年6月末に吉本ディべロップメントとの契約満了により閉店しています。その少し前の6月1日に大阪市西区に「らーめん砦 京町堀店」がオープンしていますので、砦の佐世保らーめんが食べたいという方はそちらに行けば大丈夫です。

らーめん砦 京町堀

住所:大阪市西区京町堀1-10-10
最寄駅:地下鉄四つ橋線 肥後橋駅

【難波 らーめん砦 店舗情報】
業態 らーめん店
所在地 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6 なんばグランド花月
営業時間 11:00~23:00
駐車スペース 無し
TEL ***
席数 6席(カウンターのみ)
最寄駅 なんば駅(地下鉄御堂筋線)/難波駅(南海電車)
備考 ※2017年6月末に閉店

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【難波らーめん砦 地図】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。