【大阪 日本橋】つけ鴨うどん 鴨錦(かもきん)

つけ鴨うどん 鴨錦 元町店

つけ鴨うどん 鴨錦(かもきん)

大阪の電気街、日本橋エリアにある、つけ鴨うどん「鴨錦(かもきん)」に行ってみました。店名に「うどん」とありますが、実際は、つけそばもつけ麺も同時に食べれるというおもしろいお店です。

店内は狭くカウンター席8席ぐらいのみ。大人数で行くのは要注意かもです。レーンに吊るされた配膳用のトレイなどディープ感漂う店内。厨房の狭さからかワンオペされていた店主さんは、腰が低いというか丁寧な方でした。

つけ鴨うどん 鴨錦への行き方

お店の場所は、日本橋の電気街通り(堺筋)から東に1本入った筋にあります。この筋には他にも有名店がありますが、観光客などもほぼ入ってこないので日本橋グルメの穴場かもしれません。
土曜の午後、行こうとした店は悉く行列&終了時間でランチ難民になりかけたころ、こちらに辿り着いたという救いの店でもあります。

「つけ鴨うどん 鴨錦」のメニュー

「つけ鴨うどん 鴨錦」のメニュー

入店して左手の券売機で食券を買います。メニューはつけうどん1種です、まず《温かい麺》か《冷たい麺》かを選び、次に麺を《2種盛り》か《3種盛り》かで選びます。
麺は「温かい麺」をめっちゃ推していますね。

選べる麺の種類

そして、食券を渡す際に麺の種類を選びます。麺は、《うどん》《細うどん》《そば》《きしめん》《チャンポン麺》から選びます。チャンポン麺は、中華麺のことですね。

悪魔のおにぎり

気になるネーミングの「悪魔のおにぎり」は売り切れていました。悪魔のおにぎりは、南極の観測基地で限られた材料で作られた人気の夜食メニューなんだとか。うーんディープですね。

3種盛り鴨つけうどんを食べる

3種盛り鴨つけうどん

せっかくなので温かい麺の3種盛り(950円)を注文してみました。

そば・うどん・きしめん

麺の種類は、《うどん》《そば》《きしめん》を選んでいます。ちなみに、麺1玉は220gありますので、3種盛りを選ぶと220g×3で660gとけっこうな量になるので、要注意。

濃厚なつけスープ

濃厚なつけスープには、鴨肉、うずら玉子、輪切りレモン、いりこ、きざみ白葱(ねぎ)と具材が賑やかです。

食べてみた

麺をいただきます(^¬^)
つけそばは、そばの風味があるので濃厚な出汁とのバランスがいい感じでした。うどんやきし麺も、もちもちしていてなかなか美味しいですね。660gでお腹いっぱいです。

出汁割サービス

最後に出汁割サービスもあります。知らなかったので、食べ終わって帰ろうとしたら店主さんが出してくれました、なんと親切な。

後客の常連さんの方の会話を流れ聞きしていると、中華麺(チャンポン麺)が一番と言っていました。たしかに中華麺を選ぶと、つけ麺としても楽しめそうですね。また今度試してみます。

ごちそうさまでした。

【つけ鴨うどん 鴨錦(かもきん) 元町店 店舗情報】
業態うどん店・そば店・つけ麺店
所在地〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町2丁目8-9
営業時間11:00~21:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日無し・不定休
駐車場無し
TEL06-6646-0747
席数10席ぐらい(カウンター席のみ)
最寄駅南海なんば駅/大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅御堂筋線 難波駅/近鉄 なんば駅
備考※禁煙
公式HP
Google評価4.2(2023.1 271件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【つけ鴨うどん 鴨錦 元町店 地図】

 この記事の閲覧数:3,885 ビュー

コメント

  1. 匿名 より:

    かもきんですよ

  2. 匿名さん

    間違い教えていただきありがとうございます。
    「鴨錦(かもきん)」に訂正いたしました。