[西中島南方] 人類みな麺類

人類みな麺類

西中島南方にある言わずと知れた有名ラーメン店、人類みな麺類に行ってきました。阪急南方駅のホーム沿い南側にあります。外観は、らーめん屋という感じはありません。

並びは、店前のイスに座れる人以外は、店の反対側の駅沿い側に並ぶローカルルールになっています。

最初に行ったのは、数年前に会社の人に「でっかいチャーシューの店行こか?」と誘われた感じでした。その頃は今ほどの行列はなかったのでランチタイムでも普通に(数人待ち程度で)食べれたのですが、今は行列の人数が多い時が多く、敬遠気味でした。
並びが少なかったタイミングがあったので2年ぶりぐらいに行ってきました。

人類みな麺類メニュー

人類みな麺類のメニュー(2015年4月時点)。
シンプルに【らーめん原点】【らーめんmicro】【らーめんmacro】の3本勝負。オール800円です。

お店の説明書きによると、大まかには下記の感じの違いです。。

  • らーめん原点…お店の原点と言える醤油らーめん。
  • らーめんmicro…醤油のすべてを許したらーめん。
  • らーめんmacro…魚介系の旨味を閉じ込め淡口醤油で仕上げたらーめん

また、具材の焼き豚とメンマの厚さも選択できます。

  • 焼き豚は、《厚い》 or 《薄い+煮玉子》
  • メンマは、《厚い2本》 or 《薄い4本》
らーめんmacro

らーめんmacro(800円)を注文。麺大盛り+100円で900円。お店の一番人気だそうです。

らーめんmacro

ネギの存在感があります。
正直このネギは厚切りでネギの臭みが強かったので、「このネギいる?普通に長ネギ細切りで良くない!?」とは思いました(あくまで、らーめん初心者の主観)。

らーめんmacro

名物でもあるデカチャーシュー。
らーめんの美味しさの方が人気のため、チャーシューの大きさが影に隠れている気もしますが、それはその方がよいのでしょう。

らーめんmacro

スープ。一口飲むと、口の中に醤油の旨いコクが広がります。二口飲むと今度は魚介系の風味が舌と喉を潤してくれます。うーん美味しいスープですね。

らーめんmacro

麺は中太でやや硬め。麺の風味もある程度出ていてしかりとした麺ですね。

ごちそうさまでした。

【人類みな麺類 店舗情報】
お店の種類 らーめん店
所在地 大阪府大阪市淀川区西中島1-12-15
営業時間 11:30~14:00/18:00~22:00
2018/1/4より→11:00 〜 22:00
駐車スペース 無し
TEL 06-6309-9910
席数 19席
最寄駅 阪急【南方】・地下鉄御堂筋線【西中島南方】
備考

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。

【人類みな麺類 地図 】

【人類みな麺類の関連記事】

3 Responses to [西中島南方] 人類みな麺類

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。