【西中島南方】猫カフェ 猫の箱(その2)

ということで、いよいよ猫の箱、猫ブースに入場です。

【猫ブース 入場料】
30分…300円 60分…600円
※延長 10分…100円
※猫のおやつ…200円
※2016年8月時点の情報です。

猫ブースへの入場料は30分300円。これにワンドリンク制になりますが、カフェ利用で頼んでいると別途ドリンク注文は不要です。

注意点などは、[猫の箱その1 の記事]に記載しています。

撮影はOKですが、フラッシュ撮影は禁止です。

猫の箱のねこブース

ねこブース。入って左側はこんな感じ。マンガも置いてありますね。わざわざ猫ブースに入ってマンガ読むのももったいない気がしますね…。

 

猫の箱 猫スタッフ(2016.8)

猫の箱のネコスタッフさん。

うる/みぃ/ぽてち/めりあ/あっしゅ/きぃ/だりあ/えどむ/くろべぇ/あずき/だいず/ちょこす

この日の時点での一番人気は、うるさんのようです。

猫の箱のねこ「ぽてち」

定位置なのか、ずっとこの場所に鎮座するぽてち。

 

猫の箱のねこ「あっしゅ」

黒虎模様のあっしゅ。

猫の箱のねこ「えどむ」

えどむ。

猫の箱のねこ「めりあ」

めりあ。

 

猫の箱のねこ「くろべえ」

見たまんま真黒なくろべぇ。

猫の箱のねこ「くろべえ」

でも、よく見たらちゃんと模様もある・・・。

 

猫の箱のねこ「みぃ」

膝乗り猫のみぃ。この時膝乗り100人斬りチャレンジ中でした。

 

猫の箱のねこ「ウル」

1番人気のうる。なんか貫禄があります。

うる:「にゃんだこの野郎!(なんだこの野郎!)」※想像です。

猫の箱のねこ「うる」

うる:「にゃーん?(あーん?)」

猫の箱のねこ「うる」

「しあわせにゃーん!」

 

という感じです。基本ネコさん達は気ままに横たわっていて愛想良く寄ってくるわけでもないですが、それでもいいのがネコ好き派のネコ好き派たる所以かもしれません。

 


ぽてちかわええわー(*´ω`*)モキュ。←オッサンやけどw

ネコの箱の基本情報は[猫の箱その1 の記事]に記載しています。

「猫の箱」公式サイトはこちら >>https://nekonohako.jimdo.com

 

 この記事の閲覧数:1,649 ビュー

コメント

  1. […] 【西中島南方】猫カフェ 猫の箱(その2) […]

  2. […] » 【西中島南方】猫カフェ 猫の箱(その2)https://kansai-tabearuki.com/osaka/nekonohako_2/ […]