【大阪・本町】フラン軒でらーめん&焼き飯を食べる!

大阪本町の商店街にあるフラン軒

せんば心斎橋筋商店街のフラン軒

大阪本町のせんば心斎橋筋商店街にあるらーめん店フラン軒に行ってみました。2020年7月オープンの新しいお店、座銀や神虎と同じ銀の葡萄グループのお店です。アニメの怪物君をリアル見ていた世代としては、店名の「フラン軒(ケン)」は、なんか絶妙なネーミングに感じます。

フラン軒のらーめんメニュー

入り口左手にある券売機で食券を買って入店します。フラン軒のメニューは、中華そば(醤油)、塩ラーメン、冷やし中華、焼き飯というレパートリーになっていました。なお、自動検温機が設置してありますので、検温チェックして入店します。

フラン軒店内

店内は、スポット照明が強く明るく小奇麗な雰囲気で、奥に続くカウンター席と奥の階段を上がった2階にテーブル席があります。
おしぼりは某お洒落らーめん店で見たのと同じもので、お水のコップはめっちゃデカい!あと接客は、接客教育の意識高い系で声がよく出ていました。

中華そば+焼き飯セットを食べる

中華そば&焼き飯セット

中華そば&焼き飯セット(950円税込)を注文。
中華そば単品でもいいかな、とも思ったのですがせっかくなので、券売機左上でアピられているチャーハンとのセットにしました。

チャーシュー

チャーシューは数えていませんが、5~6枚ぐらい入っていたかな。

スープ

スープは、醤油の味を正面からフューチャーしたもので、醤油のキレと味わいがシンプルに押し出されています。ただの濃いいというわけではなく、風味が強くてもなぜかシンプルに旨いという感じでしょうか。単純な醤油スープではないんでしょうけどね。
ちなみに、個人的な感想として以前食べた麺屋7.5Hzの醤油ラーメンを思い出したのですが、同じ高井田系の中華そばになるようです。

フラン軒のらーめんを食べる

麺をいただきます(^¬^)
麺はプリプリッと弾力がありこちらもいい感じに仕上がっていました。全体の感想としては「ザ・醤油ラーメン」という感じですね。

フラン軒の焼き飯

焼き飯はこんな感じ。ただのサイドメニューではなく、前面に出していきたいという焼き飯は、香ばしく焼き上がっていて美味しかったです。皿の淵が囲ってあって最後まで食べやすいというのも地味にいいですね。

ちなみに後客の女性は夏季限定の冷やし中華を食べていましたが。この冷やし中華はテレビ番組の「せやねん」の「あっこいこ!」で紹介されたそうです。たしかに見た目からして普通の冷やし中華とはだいぶ違う感じで興味をそそりますねー。また来る機会があれば食べてみたいかな。

ごちそうさまでした。

【中華そば フラン軒 店舗情報】
業態らーめん店
所在地〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町3丁目5?3
営業時間10:30~20:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日
駐車スペース無し
TEL06-7650-0078
席数30席(テーブル&カウンター席)
最寄駅大阪メトロ御堂筋線 本町駅・中央線 本町駅
備考※禁煙
公式HP
Google評価4.0(2021.7 419件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【中華そば フラン軒 地図】

 この記事の閲覧数:466 ビュー

コメント