【大阪梅田】グリル大宮

グリル大宮グランフロント大阪店

グリル大宮グランフロント大阪店

大阪梅田のグランフロント大阪にあるハンバーグステーキ グリル大宮に行ってみました。グランフロント大阪南館の7Fレストラン街にあります。

グリル大宮は、洋食界の巨匠と言われる大宮勝雄シェフが手がけるハンバーグの専門店ですね。本店は、東京の浅草にあります。並び待ちができていることも多いですが、昼間も予約可ですので、行かれる方は予約しておくのが確実かもしれません。接客は丁寧です。

グリル大宮のメニュー

グリル大宮のハンバーグメニュー

メニューは、鉄板ハンバーグがメインでソース種別がデミグラスソース・和風おろしソース・フレッシュトマトソース・ガーリックBBQソース、Today’sソースと選べます。
メンチカツやステーキとのコンボメニューもあります。ほかに、目玉焼きやチーズトッピングなどがオプションで付けれます。

セットメニュー

メニューで注意すべき点として、昼間もいわゆるランチセットメニューはありません(2021年12月時点)。ライスorパン+スープのセットを+330円の別料金で付けます。サラダ付きは+440円です。

グリル大宮のハンバーグを食べる

グリル大宮のハンバーグ

オーソドックスに、デミグラスのハンバーグ(税込1518円)を注文してみました。

サラダセット

セットはライス選択でサラダ付き(+440円)を注文。このサラダは、「大宮サラダ」という名称ですが、よくあるおまけ程度のサラダではなく、アーモンド片なども入っていて凝った感じのものでした。+100円なのでサラダ付きのがいいでしょうね。スープも美味しかったです。

グリル大宮のハンバーグ

ハンバーグはこんな感じ。中ぐらいの大きさかな、ふっくらと焼き上げられています。

グリル大宮のハンバーグ

ナイフで切ってみると断面はこんな感じです。肉がぎっしりつまっていますね。たまたまかもしれませんが、私が食べたの個体は、肉汁がジュワ~と溢れる感じではありませんでした。

ハンバーグを食べてみた

ハンバーグをいただきます(^¬^)
食べてみると凄く肉肉しさを感じられるハンバーグ。デミグラスソースは、老舗の洋食屋さんといった感じのコクのある味わいでした。

ごちそうさまでした。

【グリル大宮グランフロント大阪店 店舗情報】
業態 ハンバーグステーキ・洋食・鉄板焼き
所在地 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館 7F
営業時間 11:00~15:15/17:00~22:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 無し
駐車スペース 無し
TEL 06-6485-7195
席数 68席(テーブル席)
最寄駅 JR大阪駅/阪急梅田駅/大阪メトロ御堂筋線 梅田駅
備考 ※禁煙
公式HP
Google評価 4.0(2021.12 162件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【グリル大宮グランフロント大阪店 地図】

 この記事の閲覧数:4100 Views

コメント