【大阪梅田】お好み焼きの千房(ちぼう)

お好み焼きの千房 曾根崎支店

梅田のお好み焼きの千房(ちぼう)

大阪梅田のお好み焼きのお店千房(ちぼう)曾根崎支店に行ってみました。千房は1967年創業の大阪の老舗のお好み焼き店の一つで、関西圏では昔テレビCMも流れていたので関西人にはけっこうお馴染みのお好み焼き店です。

最近は、やや高級路線となった「ぷれじでんと 千房」という姉妹ブランドもできています。

お好み焼きの千房への行き方

「千房 曾根崎支店」は、梅田のお初天神通りの中にあります。お初天神に向かう途中ですね。なお、梅田にはもう一店舗、ハービスプラザの地下飲食街に「千房 ハービス プラザ 梅田支店」もあります。

梅田のお好み焼きの千房(ちぼう)

店内は、カウンター席とテーブル席、そして個室があります。カウンター席は、調理鉄板の向かいにあり、店員さんがお好み焼きなど鉄板焼きを調理する様子が見えておもしろいです。

千房のお好み焼きメニュー

千房のお好み焼きメニュー

お好み焼きメニューは、豚玉、いカ玉からねぎ焼き、モダン焼き、広島焼などひととおりあります。一番人気は、イカ、エビ、チーズ、すじ玉こんにゃくなどの入った道頓堀焼きだそうです。

千房のランチメニュー

ランチタイム限定のメニューもありました。ごはんと味噌汁の付くAセットとサラダとウーロン茶の付くBセットを選べます。

千房のお好み焼きを食べる

房のお昼ごはんメニュー、お好み焼ランチ

千房のお昼ごはんメニュー、お好み焼ランチ(935円税込)を注文しました。ごはんとお味噌汁の付くAセットです。※写真の遠近感でお好み焼きは小さくなっちゃってます。

千房のお好み焼き

千房のノーマルのお好み焼きはこんな感じです。

千房のお好み焼き

ちなみに、鰹節をかける前のお好み焼きはこんな感じでおしゃれです。カウンター席だと、店員さんがマヨネーズを高い位置からかけるパフォーマンスを見ることができます。

千房のお好み焼きを食べてみた

お好み焼きをいただきます(^¬^)
千房のノーマルのお好み焼きは、しっとりした感じに仕上がっていました。

ごはんとお好み焼き

お好み焼きをおかずにごはんと一緒に食べるのもいいですね。炭水化物と炭水化物を一緒に食べると美味しいの法則です。

ごちそうさまでした。

【千房 曽根崎支店 店舗情報】
業態 お好み焼き店・鉄板焼き・粉もん
所在地 〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目10-15 曽根崎センタービル 1F
営業時間 11:30~15:00/17:00~23:00 ※土曜・日曜は、通し営業
定休日 無し
駐車場 無し
TEL 050-5486-0988
席数 68席(テーブル&カウンター席・個室あり)
最寄駅 JR大阪駅/阪急梅田駅/大阪メトロ御堂筋線 梅田駅・谷町線 東梅田駅/阪神 梅田駅
備考 ※禁煙
公式HP https://www.chibo.com/
Google評価 3.8(2022.4 190件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【千房 曽根崎支店 地図】

 この記事の閲覧数:1,954 ビュー

コメント