【大阪難波】くそオヤジ最後のひとふり

くそオヤジ最後のひとふり 大阪なんば店

くそオヤジ最後のひとふり大阪なんば店

大阪難波(なんば)にある「くそオヤジ最後のひとふり」に行ってみました。言うまでもなく人類みな麺類(UNCHI)グループの貝らーめんブランドのお店です。

もともとは長らく十三店のみのお店でしたが、いつの間には大阪市内などに増えましたね。
ここ大阪なんば店は、2022年1月にオープンしています。

くそオヤジ最後のひとふり大阪なんば店への行き方

くそオヤジ最後のひとふりは、南海難波駅の南側の「なんば中」交差点から日本橋電気街・ヲタ―ロードに向かう道の途中にあります。看板には、「ようこそヲタク&貝出汁らーめんの聖地なんば日本橋へ」とありますね。
なお、難波のランチ難民に優しい通し営業のらーめん店です。

くそオヤジ最後のひとふり大阪なんば店の店内写真

カウンター席に着席。卓上の整理整頓や清潔感は、人類麺類ブランドならではの安心感があります。荷物篭は、椅子の下にあります。

くそオヤジ最後のひとふりのメニュー

くそオヤジの貝らーめんメニュー

くそオヤジのらーめんメニューは、お馴染みの貝らーめん三種、しじみらーめん、あさりらーめん、はまぐりらーめんです。もう10年以上変わっていませんが、変える必要もありませんもんね。

くそオヤジのサイドメニュー

サイドメニューは、こんな感じ。くそ親父の特徴として、貝めしと貝ぎょうざがあります。ランチタイムは少しお得価格になっていますので、基本頼みたいところです。

しじみらーめんを食べる

しじめらーめん

定番のしじみらーめんを注文しました。丼に入った貝殻にでっかめのシナチクもくそオヤジお馴染みですね。

しじみらーめんの貝スープ

スープは、淡いしじみスープ。飲んだ後に口の中にしじみの風味が広がるのがいいですね。

しじみらーめんを食べてみた

麺をいただきます(^¬^)
麺は全粒粉の平打ち麺。
小麦の風味としじみの風味がほど良く感じられる美味しいらーめんでした。
丼もスープが冷めにくく、麺を食べ終わった後もけっこう美味しいしじみスープを何回も啜っちゃいますね。

貝餃子を食べる

くそオヤジ最後のひとふりの貝餃子

貝餃子(ランチタイム税込290円)も併せて注文しました。貝ぎょうざは、ホタテの貝出汁が入った餃子ですね(たしか)。

くそオヤジ最後のひとふりの貝餃子

一応お皿に塩が付いていますが、味が付いているのでそのままでも濃厚な貝出汁を味わえる餃子でした。

ごちそうさまでした。

【くそオヤジ最後のひとふり なんば店 店舗情報】
業態 ラーメン店
所在地 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2丁目1-15
営業時間 11:00~14:30/18:00~22:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 基本無し
駐車場 無し
TEL 06-6684-8021
席数 10席ぐらい(カウンター席)
最寄駅 南海 難波駅/大阪メトロ御堂筋線 なんば駅
備考 ※禁煙
公式HP
Google評価 3.8(2022.4 94件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【くそオヤジ最後のひとふり なんば店 地図】

 この記事の閲覧数:4,780 ビュー

コメント