淀川河川敷の野良猫

淀川河川敷をランニング中に出会った野良猫たち。
カラスを警戒しながらたくましく生きている模様です。
大丈夫そうだとわかると寄ってきますが、何もくれないとわかると離れていくゲンキンで愛嬌のある猫たちです。

2015年12月13日

淀川の野良猫

見事に冬の草木と同化している猫。
秋口に子猫だったのが中くらいに育ってる感じですかね。

淀川の野良猫

バイカーにひかれにゃいようにしないと。

淀川の野良猫

かにゃしいとき~(悲しいとき~)夕陽が沈むとき~。

2015年12月20日

ランニング中に絡まれた野良猫。最初は警戒していますが、何かで大丈夫だとわかると寄ってきます。

淀川の野良猫

ねこの48の必殺技の一つ、”足元まとわりつき”。蹴りそうになるので人間が自然と足をとめてしまうことは猫たちは計算しているのかも。

淀川の野良猫

足元が落ち着く様子。

淀川の野良猫

「にゃんだこの野郎!」

淀川の野良猫

この隙間がお気に入りなようです。

淀川の野良猫

いやいや、そこで黄昏られても・・・。

2016年1月4日

正月ももう終わりですが、ネコ(ヌコ)様には変わらない日常が続いているご様子です。

淀川の野良猫
160104_2700

この前絡んできたやつに今回はガンスルーされる。

淀川の野良猫

夕日をバックに毛づくろい

淀川の野良猫

「にゃんだこの野郎!」

 この記事の閲覧数:2,092 ビュー

コメント