そうだ、淀川河川敷を走ろう

淀川ランニングコース地図

淀川河川敷のランニング・ジョギングコース。

いつも走っている、西中島南方からの川沿いを東淀川・摂津方面に北上していくコースを紹介してみます。

淀川ランニングコース

見えているのはJR京都線の鉄橋。
いつもこの辺の階段の下からスタートしています。新御堂の高架とJRの高架の間ぐらいですね。

run103

スタートして、すぐ道なりに右・左と曲がってJR高架下をくぐると、長良橋と阪急千里線の橋があります。左手は河川敷の野球グラウンドで土日は少年野球をやっていますね。

淀川大堤

淀川大堰。このあたりはコースがやや曲がりくねっていて左右右左と走ります。

淀川河川敷ゴルフ場

その後は、河川敷ゴルフ場を左手見ながら走ります。

run106

ゴルフ場エリアを抜けると、赤川鉄橋が見えてきます。
赤川鉄橋は、西中島より3kmの地点になります。

run107

赤川鉄橋を抜けてしばらく走ると今度は、菅原城北大橋が見えてきます。
有料道路で通称100円橋と呼ばれていましたが、現在は無料になりました。

run110toyosato

豊里大橋(国道479号)。
西中島より5.3km地点。10キロランニング(ジョギング)の時は、豊里大橋で折り返します。
この辺は、芝生でスポーツをしている学生や親子連れなどでにぎわっています。
橋の手前には、テニスコートも。

run112chosui

豊里大橋を抜けてしばらく行くと貯水槽。
4月の「よどがわハーフマラソン大会」では、多少前後しますが、この辺が第一折り返し地点になります。

run115creencenter

貯水槽を抜けて走っていくと右手に野球グラウンドがあり、左手クリーンセンター(東淀川清掃工場)が見えてきます。
このクリーンセンターの前あたりが西中島からちょうど7kmの地点になりますので、15キロ前後の走るときはここで折り返します。

run115

さらに北に向かって走っていくとやや開けたエリアに。右には災害時のヘリポートが。

run117

淀川から神崎川への支流の水門もあります。

run119torigai

そしてようやく、鳥飼大橋(中央環状・大阪モノレール)にたどり着きます。
西中島からの距離は8.6km。
橋の南方は寂れていますが、北側は淀川河川敷公園なので日曜の昼間は家族連れなどで賑やかです。

淀川ランニング10km

鳥飼大橋を過ぎて1kmちょっとでちょうど西中島南方からの10km地点。
20キロコースの際はここで折り返し。今のところここより北にはまだ行っていません。
いつの日か、次の橋まで辿り着けるのだろうか!?

淀川河川敷を走ろう

目標地点で折り返したら、後は出発点の西中島南方を目指して走るだけです。
河川敷の下道ではなく土手の上を走れる場所もありますので、気分次第で切り替えれます。

冬場の夕方は、太陽の沈む地点が川下になり、折り返し後のコースがもろに逆光になったりしますので、帽子必須か時間を早めにするのがいいかもしれませんね。

健康づくり淀川のランニング&ジョギング&ウォーキング、いかがでしょう!?

河川敷大雨

なお、大雨の翌日は河川敷のコースがこんな感じになったりするのでご注意を(^^;。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。