淀川ランニング 南の国道43号まで

今年の1月頃の話ですが、淀川河川敷のランニング(ジョギング)で西中島南方から南にどの辺まで行けるか試してみました。

淀川ジョギング 西中島南方

西中島南方の河川敷、バーベキュー広場の辺りから南に向かってスタート。

淀川ジョギング 十三大橋

西中島の新御堂下から1.2kmほどで、阪急線の橋と十三大橋(国道176号)にたどり着きます。橋下を左にぐるっと回って進んでいきます。

 

淀川ジョギング

そして、少し走って、1.5km付近で今度は176号バイパスの橋があります。

淀川ジョギング

西中島から2.6kmほどでJR東海道本線と阪神高速池田線の橋があります。

 

淀川ジョギング

橋をくぐり直線をそのまま走っていくと、河川敷の道路は国道2号線の橋の手前で遂に行き止まりになります。

西壱金属の前ですね。

ここまでで、西中島から3.6kmほどの距離。ここで折り返して戻れば7.2kmほどのジョギングですね。

 

淀川ジョギング

今回はさらに南に行きます。行き止まりからぐるっと右の坂を上がって、道路側を南に進まなければなりません。

 

淀川ジョギング 淀川大橋

淀川大橋。阪神間の大動脈の一つ、国道2号線の橋になります。

 

淀川ジョギング 淀川大橋北詰

この淀川大橋の西側にある[淀川大橋北詰]交差点を南に渡ります。

淀川ジョギング

信号を渡ったら、下に降ります。河川沿いの道路は車がばんばん走っていますので、そこを走るのは危険です。

 

淀川ジョギング

上に上がって川岸に戻れそうな場所(道)がありますので、再び河川敷へ戻りました。

阪神電車本線と阪神高速3号神戸線の高架の北手前あたりです。西中島から4.1knほどの距離。

 

淀川ジョギング

再度淀川河川敷に。ほぼ舗装されていな河川敷の土の道を南へと走ります。途中草野球練習場などがありますね。

 

淀川ジョギング

しばらく走るとまた舗装された道路にたどり着きます。

淀川ジョギング

舗装道路が終わるとそこが遂に道としては行き止まり。阪神電車のなんば線の北側。西中島からは5.6kmほどの場所。

 

淀川ジョギング
コンクリートブロックの上を歩いて阪神なんば線の橋をくぐるとすぐ南に国道43号の伝法大橋が。ゆっくり走って西中島から40分ちょいぐらいでした。
ここから来た道をもどり、5.6km×2で往復11kmほどの距離になります。途中国道2号を渡ったり、土手の階段をあがったりするイレギュラーな道ですので、ランニングのコースには全く向いていません。
南行きで長距離を走りたいなら、国道2号の淀川大橋を福島側に渡って、淀川東岸を回って戻ってくるルートも面白いかもしれません。
現在足の故障でリタイア中なので、また走れるようになったらまたコースを探索してみます。
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

    関連する記事は見当たりません…
関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter