【大阪・天六】中華食堂 十八番(じゅうはちばん) 天六本店 ※閉店

中華食堂 十八番 天六本店

中華食堂 十八番 天六本店

大阪の「天六(てんろく)」こと天神橋筋六町目にある中華料理のお店、「中華食堂 十八番(じゅうはちばん)」に行ってみました。天六の人気の老舗中華店ですね。

中華食堂 十八番 天六本店への行き方

一八番は、天神橋筋商店街のアーケードが終わる天六の交差点から、そのまま北の天七側に渡ったところにあります。けつねうどんさんの隣ですね。
店内はけっこう広く、カウンター席とテーブル型のカウンターがあります。ランチタイムもろでしたが、おひとり様のサラリーマンさんが多い感じ。けっこう広い厨房内では、中華の料理人さんたちが中華鍋を振っていてなかなか雰囲気がいい感じです。

中華食堂 十八番のメニュー

十八番のメニュー

十八番の番号定食。酢豚、回鍋肉、海老チリソース、若鳥と茄子の炒めもの、ニラレバ炒めなど、中華料理のメニューは一通りそろっている感じです。

日替わりワンコインランチ

さらに普段使いにうれしい日替わりの定食や日替わりワンコインランチなんかもあったりします。

日替わり500円定食を食べる

ワンコイン日替わり定食

ワンコインの日替わり定食(500円)を注文してみました。この日の内容は、オムレツとモヤシ炒めかな!?あまり好みの品目ではなかったのですが、初見だと日替わり定食がどんなものか?って気になりますしね。
2品目にスープとライスという構成です。

オムレツ

オムレツは中華かどうかわかりませんが、キャチャップが旨い!

モヤシ炒め

こちらは野菜炒め。もやし、玉ねぎ、ねぎ、豚肉が炒められています。

十八番のワンコインランチを食べてみた

もやし炒めをいただきます(^¬^)
500円を維持しているということは、やはり多少は具材の減少などあるかもしれませんね。
今回は、ザ中華!といった内容ではありませんでしたが、500円定食としては十分なコスパが取れる感じでした。

原料コスト高で値上げ値上げの昨今、500円で日替わり中華が食べれるという貴重なお店。日替わりなので、料理によっては好みが分かれそうですが、近所にあったら好きな中華の時ぜひレギュラーで利用したいところです。
まあ、日替わり以外のレギュラー中華メニューもわりと安めなので普通に頼んでも問題ないかな。

ごちそうさまでした。

十八番が閉店

十八番が閉店

最近行ったばかりの十八番が、2023年4月25日に閉店しまいました。隣の天六うどんも同時に閉店です。原因はわかりませんが、人気店だっただけに残念です。
店前の告知には、関係のお店が上新庄でオープンとはなっていました。

【中華食堂 十八番 天六本店 店舗情報】
業態中華料理店
所在地〒531-0041 大阪府大阪市北区天神橋7丁目2-13
営業時間11:00~14:30/18:00~22:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日無し・不定休
駐車場無し
TEL06-6353-3686
席数36席(テーブル&カウンター席)
最寄駅天神橋筋六丁目(大阪メトロ堺筋線・阪急北千里線)
備考※禁煙
公式HP
Google評価4.2(2023.3 1279件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【中華食堂 十八番 天六本店 地図】

 この記事の閲覧数:6,174 ビュー

コメント