【大阪心斎橋】アメトーークで紹介された堀江のパン屋さんペサ(PESA)

心斎橋・堀江にあるパン屋さんペサ(PESA))

堀江のパン屋さんペサ(PESA)

大阪の心斎橋の堀江エリアにあるパン屋さんペサ(PESA)に行ってみました。ペサさんは、パン屋さんと洋服屋さんを一緒にやっているという珍しい形態ですね。店舗の1Fがパン屋さん、2F洋服屋さんとなっています。

ペサの場所は、堀江公園から2個ほど南のオレンジストリート沿いにあります。堀江はデート・お買い物スポットなのでコロナ禍でもわりかし人通りは多い感じです。

コロナ対策の注意書き

入り口の看板。入店人数5名制限や、マスク着用などコロナ対策のお願いが書いてあります。

ペサの店内のパン販売の写真

入店すると両側の棚にいろいろなパンが並んでいて目移りしますね。

パンモーニングメニュー

PESAは奥に席があり、パンカフェ利用ができるパン屋さんですね。ドリンクメニューは当然としてパンモーニングのメニューもやっていました。・・てかパンモーニングめっちゃ安ない!?

ペサで買ってきたパン

PESAのクリームパン

クリームパン(145円)。
テレビ番組「アメトーク」の2017年の「ついつい甘いもの食べちゃう芸人」回で千鳥のノブさんがめっちゃ美味しいと紹介していたクリームパンですね。もちろんPESAの人気のパンとなっています。

PESAのクリームパン

皮をぺろん♪って捲ってみるとこんな感じで、自家製カスタードクリームがたっぷり入っています。甘さは控えめのカスタードクリームで上品な味わいのクリームパンでした。

塩クロワッサン

塩クロワッサン(105円)
フランス生地とゲラント塩を使用したクロワッサン。
クロワッサンと言えば食べるとバリッとするのが想像できますが、こちらのクロワッサンはバリッよりもモチッとした食感になっています。
まるでふわふわお餅を食べているが如くのクロワッサン。ほんのり塩が効いていて美味しかったです。

くるみパン

くるみパン(155円)
見た目のゴリゴリ感がくるみパン好きにはたまりませんね。見た目だけでついつい買ってしまいがちです。
生地は湯種生地を使用していて、しっとりでちょいモチッとした食感でした。

マリトッツォ

ブルーベリーのマリトッツォ(245円)。
表面にはブルーベリーの果実とピスタチオがかわいくトッピングされています。食べてみると、中には生クリームだけで九ブルーベリージャムも入っていて美味しかったです。

ハード系のパンとかも買ってみたいのでまた近くに行ったら寄ってみたいと思います。

ごちそうさまでした。

【ペサ べーカリー 店舗情報】
業態パン屋さん・ベーカリー
所在地〒550-0015 大阪市西区南堀江1-15-5 南堀江R2ビル1F
営業時間10:00~20:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日水曜日
駐車スペース無し
TEL06-6575-9680
席数イートイン席有り
最寄駅大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅/四つ橋線 四ツ橋駅/長堀鶴見緑地線 西大橋駅
備考※禁煙
公式HPhttps://northobject.com/pesa/
Google評価4.0(2021.7 132件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【ペサ べーカリー 地図】

 この記事の閲覧数:2,374 ビュー

コメント