【大阪梅田】ボタニカリー梅田店

阪神梅田本店にできたボタニカリー

大阪梅田のボタニカリー梅田店

2021年10月、阪神梅田本店のリニューアルで9Fにできたフードホール。その中にあるボタニカリー(BOTANI:CURRY)梅田店に食べに行ってみました。ボタニカリーは、大阪本町にある人気のカレー店でその梅田進出店ですね。ボタニカリーは食べログのカレー部門で大阪1位になったこともあるようです。

ちなみにこの9Fフードホールについてですが、各飲食店のメニュー料金が、イーゼルなどで掲示されておらず、お店のカウンター(スタッフが前にいる)の上にある小さいメニューPOPを見ないとわからない状態になっていました。おそらく、通路などをすっきりさせるためにわざとそういうルールに統一されているのだと思いますが、どこで食べるか店選びする側からするとかなり不親切な仕様になっていました。いずれ改善されるとは思いますけど。

ボタニカリーのカレーメニュー

ボタニカリーのメニュー

ボタニカリーのメニュー。受付のレジの横にありました・・。
ボタニカリー、シュリンプカリー、ボージョカリー、キーマカリーの4種のカレーとその合い掛けがありました。辛さとご飯の量を選べます(増す場合には別途有料)。

  • ボタニカリー…1080円
  • シュリンプカリー(エビ)…1000円
  • ボージョカリー(チキン)…980円
  • キーマカリー…1080円
  • ボタニカリー×シュリンプカリー1280…円
  • ボタニカリー×ボージョカリー…1250円

※2021年11月入店時の内容です。

フードホール自由席

注文先会計を終わるとブザーを渡されるので、フードホールの好きな席で待ちます。

ボタニカリーの奥の座席

なお、ボタニカリーの奥にもボタニ専用かどうかわかりませんが、テーブル席があります。こちらの方がフードホール中央の席より落ち着けますね。

ボタニカリーを食べる

ボタニカリー×ボージョカリーの合い掛け

せっかくなんで、ボタニカリー×ボージョカリー(チキン)の合い掛け(1250円)を注文してみました。

ボタニカリー

こちらがボタニーカリーのエリア。チキンベースのルーとキーマがベースになっているようです。カレーはしゃばしゃば系です。

チキンカレー

こちらがボージョカリー(チキン)のエリア。後で気づきましたが、合い掛けしといてどっちもチキンでかぶってるやん!という。

ピクルス他付け合わせ

付け合わせ色とりどりでいっぱい付いています。白いのは豆腐ですね。

ボタニカリーを食べる

カリーをいただきます(^¬^)
カレーマニアではないので微細なことはわかりませんが、香辛料スパイスのピリピリが心地よく効いていて食べやすいカレーでした。もちろん汗もそこそこ出ますが。

フードホールについての感想ですが。百貨店のフードコートなので全体的にコスパなどは度外視ですね。基本年齢層も高めで落ち着いた場所ですので、平日のレイトランチタイムなんかは落ち着いた食事の時間を過ごせるいい場所だと思います。

ごちそうさまでした。

【ボタニカリー梅田店 店舗情報】
業態 カレー店
所在地 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目13-13 阪神梅田本店 10F
営業時間 11:00~22:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 無し
駐車スペース 無し
TEL
席数 フードコートのオープン席(テーブル&カウンター席)
最寄駅 阪神梅田駅/大阪メトロ御堂筋線 梅田駅・四つ橋線 西梅田駅/谷町線 東梅田駅/JR大阪駅
備考 2021年10月8日オープン ※禁煙
公式HP
Google評価 3.5(2021.11 4件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【ボタニカリー梅田店 地図】

 この記事の閲覧数:650 Views

コメント