【大阪・関目高殿】パン屋さんPAN GO(パンゴー)

関目高殿のパン屋さんPANGO

大阪市城東区の関目高殿にあるパン屋さん、ベーカリーPANGO(パンゴー)

大阪市城東区の関目高殿にあるパン屋さん、ベーカリーPANGO(パンゴー)に行ってみました。
国道1号線と国道163号が交差する大交差点の角にあります。大阪メトロ谷町線の関目高殿駅から地上に上がってすぐですね。

店名は、「パンに行くー!」という感じのストレートな店名です。口コミなどを見ると地域で評判のいいパン屋さんみたいですね。

PAN GO(パンゴー)の店内

店内は狭くも広くもないという感じです。パンは壁沿いと中央のテーブルにたくさん並べられています。料金的には高くはない感じですね。

PAN GO(パンゴー)の店内販売

デニッシュパンやお馴染みのベーコンエピ、チーズブールなども。ラウンド食パン(丸食)も売っていました。

PAN GO(パンゴー)のイートインスペース

店内にはイートインのスペースもありました。

PANGOで買ってきたパン

珈琲あんぱん

珈琲あんぱん(税込162円)。コーヒーあんとホイップクリームが入ったパン。強く握ると中央からクリームが飛び出してくるの注意。

高千穂バターの塩パン

高千穂バターの塩パン(税込86円)。人気NO.1のパンということで買ってみました。塩バターがしっかり染みていて美味しかったです。ちなみに、高千穂バターは九州南部が産地の生乳からのみで作られた風味の良いバターですね。

レモンのフーガス

レモンのフーガス(税込172円)
フーガス(Fougasse)は、植物の葉っぱを模した平べったいパンで、フランス南部のプロヴァンス地方が発祥とされています。レモンの風味が強く、ワインのアテなんかにもいいでしょうね。

ごちそうさまでした。

【Bakery Pan go! 店舗情報】
業態パン屋さん・ベーカリー
所在地〒536-0007 大阪府大阪市城東区成育5丁目23-13 関目タウンビル 1F
営業時間7:30~19:30 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日月曜日・日曜は隔週で休み
駐車スペース無し
TEL06-6167-7385
席数イートイン席有り(テーブル&カウンター席)
最寄駅大阪メトロ谷町線 関目高殿駅
備考※禁煙
公式HP
Google評価4.2(2021.7 115件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【Bakery Pan go! 地図】

 この記事の閲覧数:1150Views

コメント