【梅田 中津】麦と麺助

麦と麺助

大阪中津のらーめん店、麦と麺助

大阪梅田の北、中津エリアに2018年にオープンして人気の行列ラーメン店となっている「麦と麺助(むぎとめんすけ)」に行ってみました。大阪福島にある「燃えよ麺助」の2号店になるのかな。
新御堂下の側道、【豊崎2】交差点の角にあります。以前はうどん屋さんだった場所ですね。なお、らーめんの人気店「弥七」がすぐ横(2軒ほど隣)にあります。

麦と麺助の行列

行列ができていることが多いと思いますが、外に並んで、店員さんの指示で入店。店内にある券売機で食券をかって、店内の入り口付近で並んで待つ流れになっていました。写真は今まで見た中で一番長かった入店待ち行列。

店内はオープンな厨房を囲む白木のカウンター席のみ。照明は明るめで明るさ綺麗さを感じるレイアウトですね。

麦と麺助のらーめんメニュー

麦と麺助のメニュー券売機

2019年の初入店時のメニューは、中華そばとイリコそばの2系統になっていて、他に土曜夜限定の鴨つけそばのメニューがありました。

麦と麺助のメニュー

2021年の11月の再訪時の券売機。らーめんメニューは、蔵出し醤油そばとイリコそばの2系統に変わっていました。

味玉中華そばを食べる

中華そば

外で待ってる時メニューが回ってきて、これは中華そばとイリコそばの2択だと思い、どっちにするか結構迷ってましたが、券売機を見るとイリコそばは売り切れでしたね。イリコそばは数量限定なので、早めに行かないと食べれないのかもしれません。
店内で見てるとチャーシュー丼を注文している人が多かった印象がありますが、人気なのかな!?
ということで、味玉中華そば(950円)を注文。

中華そば

レアシャーシューに肉団子、メンマ、味玉といったトッピングになっています。チャーシューはレアと、厚めチャーシュとで2種類だったかな。

中華そばスープ

スープは、カツオの風味かな、がふわっと効いていて美味しいです。醤油の甘みも有りますが、だるさの無いすっきりとした甘みに仕上がっています。

中華そばを食べてみました

麺をいただきます(^¬^)

麺は、一口食べると、ぱきっとまとまっている固めの食感がいい感じです。いい意味でそば(麺)を食べているという感じですね!

中華そばの味玉

味玉は、まんま入っている系です。箸で割るなり、そのままかじるなりお好みで。中は半熟になっていました。

ここは、人気に違わずいいらーめん店かな。週末は無理でしょうが、人の並びが少ない時にまた行ってみようかな、という感じです。

特製イリコそばを食べる

特製イリコそば

再訪で、特製イリコそば(税込1230円)を注文してみました。味玉にワンタンなどなど、特製だけにトッピングも綺麗に彩られています。

特製イリコそばのチャーシュー

チャーシュは、3種かな。

特製イリコそばを食べてみた

イリコそばをいただきます。銀付伊吹イリコを使用したスープは、イリコの風味がピリッと漂う上品なスープ。麺のバランスもいい感じでした。

ごちそうさまでした。

【麦と麺助 店舗情報】
業態 らーめん店
所在地 〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3丁目4?12
営業時間 11:00~14:30/18:00~22:00
駐車スペース 無し
TEL ***
席数 13席(カウンター席のみ)
最寄駅 大阪メトロ御堂筋線 中津駅
備考 禁煙
公式HP
Google評価 4.3(2021.9 231件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【麦と麺助 地図】

 この記事の閲覧数:6,766 ビュー

コメント