【大阪吹田】麺Lab 美味身-umami-

麺Lab 美味身-umami-

麺Lab 美味身-umami-

大阪吹田にあるらーめん店、「麺Lab 美味身-umami-(うまみ)」に行ってみました。

店主さんは、やや藤原組長風ですが(個人的感想です)丁寧な言葉遣いの方でした。元イタリアン(フレンチ?)のシェフの方で、美味しいだけでなく体にもいいらーめんをテーマにされているそうです。
なお、廉価で提供できるようワンオペなので、ご協力(セルフ)をお願いしますとの張り紙があります。

麺Lab 美味身-umami-の場所

麺Lab 美味身-umami-は、JR吹田駅から南に600mほど。高浜神社の前の三叉路交差点付近にあります。阪急の相川駅からも西の安威川を渡って同じぐらいの距離かな。
私は気づかず店前を通り過ぎたので・・、余計なお世話ですが、店の前に「麺」のでっかいタペストリーとかわかりやすい看板があったほうがいいようにも思いました。そこもお店のこだわりなのかもしれませんけどね。

麺Lab 美味身のメニュー

麺Lab 美味身-umami-のメニュー

らーめんメニューは、濃厚ホタテのumami塩そばとあっさりアサリのumami塩そばの2系統。DXはいわゆる「全部載せ」ですね。ダイブ飯用の五穀米が追加メニューにあります。

濃厚ホタテのumami塩そばを食べる

umami塩そばのデラックス

濃厚ホタテのumami塩そばのデラックス(1,000円)を注文してみました。

前菜

ちなみにラーメンが出来上がる前にこちらのお皿が前菜として出されるます。左側が前菜でブロッコリーのアンチョビ和えやとうふのキムチ、大根など。
前菜には、血糖値を調整する効果があるのだとか。お皿の右側のチャーシューや味玉などは、ラーメンと一緒に食べる具材ですね。

umami塩そば

umami塩そばはこんな感じです。シンプルだけどビジュアルもいい感じですね。

全載せ

ちなみに、トッピングを全載せするとこんな感じに賑やかになります。載せ方下手ですいません。

スープ

スープは白濁の泡スープ。いかにも旨そうやね~。

うまみのらーめんを食べてみた

麺をいただきます(^¬^)
麺は平打ち麺。あわあわの鶏白湯ですが、ホタテの出汁が効いていて、よくある鶏白湯より異彩を放つ味わいでした。

ごちそうさまでした。

【麺Lab 美味身-umami- 店舗情報】
業態 らーめん店
所在地 〒564-0032 大阪府吹田市内本町2丁目7-1
営業時間 11:30~14:30/18:00~21:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 無し・不定休
駐車場 無し
TEL
席数 8席(カウンター席)
最寄駅 JR吹田駅
備考 ※禁煙
公式HP
Google評価 4.3(2022.12 44件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【麺Lab 美味身-umami- 地図】

 この記事の閲覧数:1,208 ビュー

コメント