【大阪・道頓堀】金龍ラーメン本店

道頓堀の金龍ラーメン本店

道頓堀の金龍ラーメン本店

大阪難波は道頓堀にある金龍ラーメンに行ってみました。道頓堀は派手な立体看板のお店が多いですが、金龍ももちろん派手な龍の看板です。アニメ日本昔話のオープニングにでてくる龍をモチーフにしているそうです。

金龍ラーメンの場所

金龍ラーメン本店は、道頓堀を戎橋から東に歩き金龍ラーメン道頓堀店を過ぎて90mほど、道頓堀と相合橋筋が交差する角にあります。道頓堀店との違いとしては、道頓堀の川に面しているかどうかですね。なお、金龍ラーメンはこの難波界隈には、本店・道頓堀店・御堂筋店・戎橋筋店と4店舗もあります。ある意味、道頓堀の名物ラーメン店ともなっています。

金龍ラーメンの座敷席

そして、金龍ラーメンのこだわりとして、席が座敷席になっています。ここ本店では道頓堀川を眺めながら座敷で寛いでラーメンを食べれるのでいいですね~。

金龍ラーメンのメニュー

金龍ラーメンのメニュー

入店して食券を券売機で買います。金龍ラーメンのメニューは、とんこつラーメン一種になっています。ノーマルの料金がなんと600円!阪神の優勝セールで650円→600円に値下げしてからずっとそのままの値段になっているということです。これはけっこう凄いですね。

  • ラーメン…600円
  • チャーシューメン…900円

※2021年12月入店時の内容です。

とんこつラーメンを食べる

金龍ラーメンを食べる

ノーマルのラーメン(600円)を注文しました。

金龍のラーメン

ラーメンは、とんこつラーメン。この値段でちゃんとチャーシューが2~3枚ぐらい入っています。

白ごはん、ニラ・キムチ・チャーシュー

無料で、白ごはん、ニラ・キムチ・チャーシューが付くという大盤振る舞いサービス。以前はトッピングは取り放題制だったようですが、コロナ禍の影響で個別に容器で渡すようになっていました。ちなみにお盆が無いので手で持っていきます。

とんこつスープ

金龍のとんこつスープは、コッテリ系ではなくあっさり系になっています。なんでも場所的にホステスさんが食べやすくしたのが由来だそうです。

ラーメンを食べる

麺をいただきます(^¬^)
いわゆるこってり系と違って、豚骨のコクみたいなのは薄いですね。

トッピング投入

で、トッピングを全投入。これで一気にニンニクキムチラーメンとなりパワフルな味わいになります。好みによって、トッピングを少しずつ足したり自由な食べ方ができるのも金龍ラーメンの魅力かもしれませんね。

ごちそうさまでした。

【金龍ラーメン本店 店舗情報】
業態 ラーメン店
所在地 〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目1-17
営業時間 11:00~14:30/18:00~22:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 無し
駐車スペース 無し
TEL 06-6211-3999
席数 (テーブル&カウンター席)
最寄駅 大阪メトロ御堂筋線 難波駅・心斎橋駅/近鉄 難波駅/南海 難波駅
備考 ※禁煙
公式HP
Google評価 3.8(2021.12 901件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【金龍ラーメン本店 地図】

 この記事の閲覧数:8450 Views

コメント