【大阪・千林】見つけにくい名店!中華そば いちかばちか

千林のらーめん店、中華そば いちかばちか

>千林のらーめん店、中華そば いちかばちか

大阪市旭区の千林駅前にあるらーめん店、「中華そば いちかばちか」にらーめんを食べに行ってみました。

いちかばちかのお店の場所

いちかばちかのお店の場所は結構わかりにくいです。Googleの経路案内でお店の近くまで行って諦めかけましたから・・・。
道案内ですが、京阪千林駅の改札を出ると千林商店街で、そこからすぐ真ん前にある【あじな商店街】に進みます。少し歩き「酒の大八」さんのところで左に曲がります。曲がってすぐ左側に窪んだような小路がありそこに「いちかばちか」さんがあります。

いちかばちかのらーめんメニュー

いちかばちかのらーめんメニュー

メニューですが、中華そば(らーめん)は、醤油・塩・味噌の3本立てALL700円になっています。ごはんもののサイドメニューもありますね。何気にけっこう嬉しいランチタイムの50円引きサービスがありました!

いちかばちかのらーめんメニューその2

鶏白湯そば、鶏白湯つけ麺、坦々まぜそば、カレーまぜそば、特製坦々麺(800円)といったメニューもあります。

※2021年7月入店時の内容です。

鶏白湯つけ麺を食べる

鶏白湯つけ麺を食べる

鶏白湯つけ麺(850円)を注文。初見だとどうしても定番のらーめんを注文しがちですが、最近らーめんが多かったので、つけ麺が食べたくなり注文。注文時につけ麺は、【温】か【冷】か聞かれますので、迷わず【冷】を選択。

鶏白湯つけ麺

つけ麺には白ネギに水菜、棒状のチャーシュー、メンマ、煮玉子半玉あどめっちゃトッピングが載っています。

鶏白湯のスープ

鶏白湯のスープ。コラーゲンたっぷりなかな。味の方は後述しますが、よくある濃厚系とは一線を画する味わいでなかなかのスープです。

つけ麺を食べる

つけ麺をいただきます(^¬^)
肝心の味の方ですが、鶏白湯のしっかりした味わいの後味で、ピリッっと香ばしいアクセントが効いているんですよね。魚介のオイルなのか、マー油なのかわかりませんが癖になる感じめっちゃ美味しかったです。一口食べて「これは当たりや!」と思いました。
ネギなどと一緒にヘルシーに味わうこともできます。

なお、スープ割りサービスはあるかどうかは不明でしたが、何も言われなかったのでたぶん無いのかな。

ごちそうさまでした。

【中華そば いちかばちか 店舗情報】
業態らーめん店・つけ麺店
所在地〒535-0012 大阪府大阪市旭区千林2丁目15-12 ロイヤルシティ第二ビル 1F
営業時間11:00~14:30/18:00~22:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日月曜日
駐車スペース無し
TEL
席数14席ぐらい(テーブル&カウンター席)
最寄駅京阪 千林駅
備考※禁煙
公式HP
Google評価4.0(2021.7 161件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【中華そば いちかばちか 地図】

 この記事の閲覧数:6500Views

コメント