【梅田】釜たけ流 うどん製麺所

釜たけ流 うどん製麺所

大阪梅田の東エリア、HEP5とナビオの間の通りにある「釜たけ流 うどん製麺所」さんに。楽天地ビルの飲食店が連なる場所ですね。
この筋は意外と人通りが多いのですが、みなさん東方面のどこに行ってるんだろ、何かありましたっけ?

釜たけ流とありますが、釜たけうどんの系列ということでしょうね。難波千日前の釜たけうどん本店は2017年の6月に諸事情で閉店したようですが、梅田には釜たけ系が数店舗ありますね。

釜たけ流 うどん製麺所のメニュー

釜たけ流 うどん製麺所のメニュー情報(2018年1月時点)。
注文は、入店してすぐ右手の券売機で食券を買います。
ちく玉天ぶっかけ(780円)が定番メニューのようです。写真のメニューにはありませんが、鶏天ぶっかけ(小)orかけうどん(小)+かや玉ごはんで800円のランチメニュー(11時~17時)もやっていました(券売機に記載あり)。他に、海老天ぶっかけ(1000円)などもあります。

店内

店内は、カウンター席(8席)とテーブル席4人がけ×2。
アイドリングタイム入店でカウンターの端っこに案内され、後の一人客の方は間を空けて座らせていました。接客には特に問題なかったです。

鶏野菜天ぶっかけ

鶏野菜天ぶっかけ(930円)を注文。
温と冷を選べます、とのことで店員さんに「どちらがおすすめですか?」と聞いたらすぐに「冷です!」と答えられたので「冷」で。
冬だと「温」を選びがちになりますが、ぶっかけのうどんが温だと、何か違和感があるというか、ぶっかけの良さが消えてしまう気がするんですよね。これからはぶっかけは「冷」に統一しよう!まあ、個人の好みの問題ですけどね。

鶏天

鶏天。四角形の鶏天はあまり好きではないのですが、味的には問題なく美味しかったです。

トウモロコシ天

トウモロコシ天。甘味が詰まっています。

人参天

人参天。こちらも野菜の甘みが出てますね。

舞茸天

舞茸天。他に野菜は茄子天といんげん天が入っていました。

うどん

さてさて、肝心のおうどん。
並だと思いますが、器の上方までうまっていて量がかなりあります。そして綺麗に麺を揃えた盛り付け・・いいですね(´∀`)♪。

麺ですが、コシが重いというかかなりずっしりしている感じです。食べごたえが有り、まさにうどんを食しているという感じを堪能できます。讃岐うどんの王道という感じなのかな。

梅田で腰の強いおうどんを食べたくなったら、この店を抑えておいて間違いはなさそうです。ランチタイムど真ん中を外せば、梅田の中心部よりゆったりできますしね。

ごちそうさまでした。

【釜たけ流 うどん製麺所 店舗情報】
業態 うどん店
所在地 大阪府大阪市北区角田町5-1 梅田楽天地ビル 1F
営業時間 11:00~23:30
駐車スペース 無し
TEL 06-6360-6037
席数 18席(カウンター席有り)
最寄駅 阪急梅田駅/地下鉄 梅田駅・東梅田駅
備考 ※完全禁煙

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【釜たけ流 うどん製麺所 地図】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。