【難波】かすうどん加寿屋 法善寺

難波 かすうどん加寿屋

なんばの法善寺にあるうどん店の加寿屋(かすや)さんに。
戎橋筋商店街から法善寺に抜ける通り(水掛不動尊通り)沿いにあります。インディアンカレーさんの隣ですね。

難波 かすうどん加寿屋

なんか、めっちゃ年季の入った感がある暖簾。引き戸は左側がめっちゃ重いので(強引に入りましたが)、右側の引き戸が正規の入口だと思います。

店頭に掲示の加寿屋のうどんメニュー。一番安いのがかすうどんの600円。
この写真を後で見たら下の方に「各種うどんにおに・・・大サービス!!(17時まで)」ってありますね。この点には最後に言及します。

セットサービス。ランチタイムは他に+200円でからあげセット(白飯+唐揚げ)もありました(2017年1月時点)。
なお、1万円札はお釣りがない場合がある旨の注意書きが店内に掲示してありました。

かすうどん

ベースメニューっぽい、かすうどん(600円)を注文。

かすうどん

具材はシンプルにネギととろろ昆布と油かす。

かすうどん

スープは油かすがダシに染み込んでいるのか味わい深い仕上がりです。

小さい肉片みたいな油かすが入っていまて、これが「かすうどん」の由来ですね。油かすは、牛の腸を油で揚げたものらしい。で食べてみるとこれがけっこう香ばしくいい美味しい。いいアクセントになりますね。

幻のおにぎり2個サービス

後で食べログをみたら、「17時までおにぎり二個サービス!」の文字が・・(゚д゚lll)。
何も書いてなかったし、何も聞かれなかったけど・・・。合言葉制みたいに知っていて言った人だけ受けれるサービスなのだろうか!?この記事を書く時に写真を見たら外のメニュー看板の下の方に書いてある・・。後でわかっていい気分の人はいないだろうから、サービスとしてやっているなら「サービスでおにぎりつけれますが、どうします?」ぐらい聞いてくれたら親切だと思いますが、どうなんでしょうね。
ちなみに、昼過ぎの訪問で先客は2名。スタッフは大将っぽい男性と若い女性の二人体制でした。大将の接客は悪い感じではなかったですね。ワンオペだとどうなるのかはわかりませんが。

かすうどん販売

かすうどんのお土産販売もやっています。さすが大阪商魂!

ごちそうさまでした。

【加寿屋(かすや) 法善寺 店舗情報】
業態 うどん店
所在地 大阪府大阪市中央区難波1丁目5-20
営業時間 [平日]11:00~26:00 [金土日祝前]11:00~27:00
駐車スペース 無し
TEL ***
席数 12席(カウンターのみ)
最寄駅 南海難波駅/地下鉄なんば駅/地下鉄日本橋駅
備考 ※ランチタイム分煙

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【加寿屋 法善寺 地図】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter