[新大阪] バッファローマン

バッファローマン 店舗外観

新大阪駅東口から南に5分ほど、ビジネスホテル街を抜けた先にある石盤で焼くステーキのお店バッファローマンへ。
このあたりは、駅から離れ、主に単身者向けのマンション街となっているエリアで住人以外ほぼ人通りがない場所です。こんな飲食店が不利な場所に自分が知っているかぎりでも5年ほど前よりお店は続いていて、名前も気になっていたので、行ってみました。

バッファローマン ステーキ

「石で焼くステーキ」がキャッチフレーズのようですね。

~ 落ち着いた雰囲気の店内] ~

外観からは大衆焼肉店のような店内を予想していたのですが、全く違っていました。
奥に向かってカウンター席が7席ほど並び、奥にテーブル席が一つ。カウンターテーブルにはトップから明るめのスポット照明が落ち、雰囲気は大人っぽいというかいい感じです。言うなら、ステーキバーといった感じでしょうか。
来店時、先客は2組みでどちらも異性同士でした。カップルで入るのにおすすめと言って大丈夫な感じですね。

バッファローマン ステーキ

ステーキ(ラージ)…2000円+ライスセット…300円、合計2300円税込で注文。
ステーキは、カウンター前のキッチンの石盤で一枚一枚焼いてくれます。ライスセットは、ごはんとスープですね。

バッファローマン ステーキ

10分ほどでステーキ(ラージ)が、各席にセットされたコンロのような場所の上に運ばれます。見た目けっこう迫力があります。

バッファローマン ステーキ

うーん、おいしそう!

バッファローマン ステーキ

お肉は、バッファローマンだけにアメリカ産でしょうか?適度にやわらかさと噛みごたえがある感じでした。

バッファローマン ステーキ

お肉自体にはほぼ味付けはなく、お好みで、たれ(甘)・ポン酢・岩塩で食べれます。
岩塩が一番いいかと思ったのですが、結構塩辛く適量をうまくお肉に付けるのが難しかったです。でタレ(甘)で食べるのですが、薄味なタレなので、お肉を片面ではなくしっかり両面浸して食べるとちょうど良い感じでした(あくまで主観)。
最後の方は、野菜も全部甘タレに沈めて食べる感じでしたね。

バッファローマン ステーキ

お肉は、焼きすぎないように野菜の上に載せてて置いてください、とのことです。

バッファローマン 時計

店内に飾ってあるバッファローマン時計。

先にも書きましたが、店の雰囲気からカップルでの利用に良いですね、またカウンター席がメインなので一人でも入りやすいかもしれません。
店主の方は気さくな感じでした。また、自分がカウンターの端に座っていて、後から入ってきたカップルの男性が、カウンター席が広く空いているにもかかわらず、わざわざ私の真横に座ってきたのですが、店主さんがひとつ空けて座ってくださいと言ってくださってました。こういう気配りができるお店ということですね。

ちなみに一度ランチに行ってみたら閉まっていたのですが、ランチは不定休とのことです。ランチは、電話してもらうと確実とのことです。

ごちそうさまでした。

【バッファローマン 店舗情報】
業態ステーキ店
所在地大阪府大阪市東淀川区東中島1-11-7
営業時間11:30~14:00/18:00~22:30
駐車スペース無し
TEL06-6325-2929
席数12席前後
最寄駅新大阪駅(JR・地下鉄)
備考ランチは不定休

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【バッファローマン 地図】

 この記事の閲覧数:3,019 ビュー

コメント