天六のパン屋さん、ベーカリーアウルでパンを買ってみました

天六の人気のパン屋さんアウル

パン屋 ベーカリーアウル

大阪市北区の天神橋筋六丁目(天六)エリアにあるパン屋さん、ベーカリーアウル(Bakery Owl)にパンを買いに。
2020年10月に新しくできたパン屋さんで、店名の「アウル(owl)」は、フクロウから取っているみたいです。

出来てからまだ間もないですが、地域の人気のパン屋さんになっているようです。

ベーカリーアウルの場所

ベーカリーアウルの場所は、天六交差点から都島通を東に行った先の樋ノ口町交差点の角にあります。天神橋筋六丁目駅からは徒歩5~6分ぐらいでしょうか。

入店数制限

コロナ禍の感染予防対策として、3名までの入店制限になっていました。

アウルのパン販売コーナー

店内のパン販売コーナー。時間によって焼き立てのパンが追加されていくので時間帯によって品ぞろえはわかりそうです。

店内の写真

メロンパンやチョコチップメロンパン、クーベルチュールチョコのクリームパンなどなど。ちなみに「クーベルチュールチョコ」とは、表面をコーディングするチョコで、その成分比率が国際基準で定まっているそうです。

アウルの食パン販売

食パンも販売されていました。

アウルで買ってきたパンたち

バターフランスパン

バターフランス(220円)
外側のやや厚めの生地が堅いといううか粘りが強くかなり噛み応えがあります。パンの真ん中ではバターの生地コラボレーションを楽しめますが、
そこに辿り着く前でもパンの風味を噛んで楽しめるパンですね。自分的には当たりパンです。

じゃがバター

じゃがバター(230円)。
持って帰ってきて写真を撮ろうとしたら膨らみが凹んでいてちょっとショック。中が空洞になっていてジャガイモが多めに入っています。ややバターの生地でオイリッシュですが美味しかったです。

ちなみに、買ってきたのがどっちもバター系でかぶってしまってるやん、といのは「パン屋さん購入あるある」かもしれません。

以下、再訪で買ってきたパン。

紅茶いちじくパン

紅茶いちじく(280円税込)
アールグレイ茶葉を生地に使用したパン。生地はもっちりしっとりしていて甘さは控えめかな。

栗とアーモンドクリームのカンパーニュ

栗とアーモンドクリームのカンパーニュ(280円税込)
噛み応えがある生地の中にマロンとアーモンドクリームが入っています。こちらもほんのり甘いパンですね。

天六近辺に行くときにはまた買ってみたいパン屋さんでした。(^¬^)

ごちそうさまでした。

【ベーカリー アウル 店舗情報】
業態パン屋さん・ベーカリー
所在地日本、〒530-0031 大阪府大阪市北区菅栄町2-14
営業時間11:00~19:00
※日月曜定休
駐車スペース無し
TEL06-6881-2525
席数無し
最寄駅大阪メトロ谷町線 天神橋筋六丁目駅
備考※禁煙
公式HP

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【ベーカリーアウル 地図】

 この記事の閲覧数:6,086 ビュー

コメント