阪急三番街のかわいい水族館に行ってみた。

阪急3番街の水族館

大阪梅田の阪急3番街に無料の水族館があると聞いて行って来ました。
名称は、「阪急3番街 かわいい水族館」。場所は、阪急3番街の1階の通路。ミスタードーナッツの向かい側ですね。

なんでも、阪急3番街に「川」(地下を流れる人口の川)が出来て15周年になるため、それを記念して設置したそうです。熱帯性海水魚およそ150種2000匹が展示されているとのこと。

阪急3番街の水族館

こんな感じで壁面での水槽展示になっています。

阪急3番街の水族館

オレンジ鮮やかな3番水槽には、イエローシクリットとゴールデンゼブラの群れ。

スズメダイ

仲睦まじいリュウキュウスズメダイ(だぶん)。

ソラスズメダイ

青いのがソラスズメダイ。この辺は、普通の熱帯魚水槽という感じですね。

4番水槽

で、問題の4番水槽。
あきらかに異色系が集められている感じ。

レッド・コロソマ

なんといっても、存在感が半端ないのはこいつ、レッドコロソマ。めっちゃでかいです。通行人は92%は、「うわっ!でかっ!!」って言っています(食べ歩き紀行・現地調べ)。

ナイフフィッシュ

この水槽には他にもナイフフィッシュや、

フラミンゴ・シクリッド

シーマンを彷彿させる(←おっさん世代)、フラミンゴシクリッドといった、インパクトあるぜ系の熱帯魚さんがいるわけですが、ぜ~んぶレッドコロソマさんに持っていかれている感じです。

フラミンゴ・シクリッド

フラミンゴシクリッド:「なんだよ!俺たちは奴の噛ませ犬(魚)かよっ!!」

レッド・コロソマ

レッドコロソマ様:「文字通り、雑魚はだまってな!(くわっ)」

結論:阪急3番街水族館は、「キモかわいい」水族館でした!

写真では伝わらないレッドコロソマの迫力!ぜひ阪急3番街でご体験ください。

【阪急3番街かわいい水族館】

大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街北館1階

入館:無料(※通路にあります。)

[追記]2016年8月31日「阪急3番街かわいい水族館」閉鎖

阪急3番街かわいい水族館は、2016年8月31日閉鎖されました。昭和59年以来32年間続いたかわいい魚たちの展示はひっそりと幕を下ろしました。理由は、今後の阪急3番街のリニューアルに向けての整理の一環だと思われますが、ちょっと残念ですね。

One Response to 阪急三番街のかわいい水族館に行ってみた。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。