【大阪・都島】とんぴととりの光龍益

とんぴととりの光龍益

とんぴととりの光龍益

大阪の都島にあるラーメン店、「とんぴととりの光龍益」に行ってみました。人気のラーメン店の一つですね。

店名の「とんぴ」は、豚皮のことで、豚と鶏のスープのラーメンということですね。私はずっと「とんび」の思っていました。なお、西中島にある「光龍益」にはだいぶ前に一度行っています。

とんぴととりの光龍益の場所

JR環状線の桜ノ宮駅を北側に出て、高架沿いを東に。狭い路地に入って進んでいった先の右手にお店があります。店内はカウンター席中心で奥にテーブル席が一つでした。
特に指示されませんでしたが、入店してすぐ前にある給水機で自分お水を汲んで席に付くローカルルールかもしれません。

とんぴととりの光龍益のメニュー

とんぴととりの光龍益のメニュー

ラーメンメニューは、系統が鶏白湯で、ラーメン、ねぎラーメン(700円)、特製ラーメン(1100円)、つけ麺という構成になってます。この日は、たまたまかラーメンは終日注文不可になっていました。また「つけ麺」は夜のみとの張り紙が店内にありました。

※2023年4月入店時の内容です。

特製ラーメンを食べる

特製ラーメン

特製ラーメン(1100円)を注文。特製は、ノーマルにネギトッピングとチャーシュー、メンマが付くくようです。

スープ

スープは、鶏白湯スープ。とろとろ感やざらざら感は無くシンプルなスープのように思いました。

チャーシュー

チャーシューは特製では3枚入っています。名前忘れましたが、有名な鶏の肉を使っているようです(店内に貼ってありました)。
今までラーメン店巡ってきて、チャーシューにがっつり赤い血が付いてるのは今回初めてでした。たまにあることなんかな!?。

特製ラーメンを食べてみた

麺をいただきます(^¬^)
麺は細め。小麦の風味を感じながらずるずるといただきました。。

接客は悪いというわけではありませんが、やや癖がある感じがしました。まあ感じ方はひとそれぞれですね。

ごちそうさまでした。

【とんぴととりの光龍益 店舗情報】
業態ラーメン店・ラーメン屋さん
所在地〒534-0027 大阪府大阪市都島区中野町5丁目9-5
営業時間11:00~14:30/18:00~22:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日土曜日・日曜日
駐車場無し
TEL06-6923-5604
席数13席(テーブル&カウンター席)
最寄駅JR大阪環状線 桜ノ宮駅
備考※禁煙
公式HP
Google評価4.2(2023.4 204件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【とんぴととりの光龍益 地図】

 この記事の閲覧数:2,928 ビュー

コメント