【大阪・天王寺】らーめん極(ごく)総本店

らーめん極(ごく)総本店

らーめん極(ごく)総本店

大阪の天王寺にあるラーメン店、「らーめん極(ごく)」に行ってみました。大阪発のとんこつらーめんのお店ですね。天王寺駅周辺では、以前行った「麺屋 和人」に次いで人気があるラーメン店のようです。

天王寺のらーめん極(ごく)総本店の場所

「らーめん極(ごく)」は、天王寺駅前の大通り(国道43号)を西に300mほど歩いた道路沿いにあります。駅から離れていますが、人気の店のためか行列がちょくちょくできています。
並びは、店前の名簿に名前を書いて、食券を買って店前で待つ感じでした。

らーめん極(ごく)総本店の店内写真

店内は、両側の壁に向いたカウンター席のみでした。お水はセルフなので、入口横で自分で入れて着席します。
卓上には、カー君のラー油、チャーライのたれなどが設置されています。

らーめん極のメニュー

らーめん極のメニュー

らーめん極のらーめんメニューは、「白とんこつ」「黒とんこつ」「かつお節とんこつ」「鶏塩らーめん」の4種が同料金でありました。
券売機のボタンはらーめん一種で、食券を渡す際に、どのらーめんか聞かれます。また、麺の太さを《細め》か《太め》で選べます。
聞かれませんでしたが、背油の量も無料で、鬼油・多め・普通・少な目・無し、で選べるようです。

あと、チャーライという玉子が載ったチャーハン+オムライスライスのメニューも人気のようでした。

白とんこつらーめんを食べる

白とんこつらーめん

白とんこつ(890円)を注文してみました。珍しく銀の器になっていますね。

スープ

豚骨スープは、濃厚目のスープですが、しつこくなくちょうどいい感じの味&コクでした。

チャーシュー

チャーシューはこんな感じです。

極のらーめんを食べてみた

麺をいただきます(^¬^)
麺の太さは、豚骨ということで細めを選びました。たしかに細麺だと小麦の風味が強く出る感じになるのかな。太麺だとどんな感じなんでしょうね。
ともかく、スルスルっと完食いたしました。

チャーライとのセットを注文しなかったのを少し後悔しましたが、このお店のすぐ西側に、チャーライ専用の極もあるようなので、機会があればまた寄ってみます。

ごちそうさまでした。

【らーめん極(ごく)総本店 店舗情報】
業態ラーメン店・ラーメン屋さん
所在地〒545-0051 大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目1-26 NO32ウエムラあべのビル 1F
営業時間11:00~22:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日無し・不定休
駐車場無し
TEL06-6644-3849
席数9席(カウンター席のみ)
最寄駅JR大阪環状線 天王寺駅/大阪メトロ御堂筋線 天王寺駅/阪堺電車 天王寺駅前
備考※禁煙
公式HPhttps://ramen-goku.osaka/
Google評価4.0(2023.7 836件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【らーめん極(ごく)総本店 地図】

 この記事の閲覧数:2,828 ビュー

コメント