【千里中央】らーめん熊五郎

熊五郎 千里中央店

せんちゅうパル内にあるらーめん熊五郎さんに。北大阪急行の千里中央駅の一番南側の改札を出て東側すぐにあります。

らーめん熊五郎は大阪の都市部でよく見かけるチェーン店ですね。昭和45年創業、羽釜炊き豚骨スープが一番のウリのらーめん店のようです。

熊五郎 千里中央店

店内はコンパクトな感じ。入店して正面にカウンター席が5席ほど、左奥にテーブル席があります。一人入店でカウンター席に着席。日曜の夕方、先客は5~6名いた感じですね。

熊五郎メニュー

らーめん熊五郎のセットメニュー(2017年6月時点)。
らーめんはデフォルトがとんこつ醤油です。半チャーハンとのセットが880円、半チャーハンと餃子の付いた餃子セットが980円などなど。

なお、ラーメン単品は、とんこつしょうゆらーめん(700円)、味噌ラーメン(750円)、四宝らーめん(750円)、鶏がらあっさり中華そば(700円)というレパートリーでした。[2017年6月入店時点]

熊五郎ラーメン

餃子セット(980円)を注文。まず最初にらーめんが到着。自分的には強い豚骨臭は感じませんでした。

熊五郎ラーメン

とんこつ醤油のスープ。少し前に横綱のとんこつ醤油を食べたばかりですが、こちらのスープにはまろやかさを強く感じました。最後まで飲もうと思えば飲めなくない感じです。

熊五郎ラーメン

麺も小麦の風味が少し香り悪くありません。麺・スープと平均以上にうまくまとめられてチェーン店としてのレベルの維持は卒がない感じです。物価が何かと上がるこのご時世ですが、セットの料金をも少し安くしてくれたらコスパ的な満足感も上がりそうな気がします。

餃子と半チャーハン

セットの餃子と半チャーハンです。お皿が平っぽいと、チャーハンの最後の米粒が上手くすくえないのですが・・みなさんどうしてるんだろ?(^^;

餃子

チャーハンも餃子も普通に美味しい感じです。
卓上のにんにく粉末をかけるとパワフル感がより出るかな。かけれる人前提ですが。

ごちそうさまでした。

【らーめん熊五郎 千里中央店 店舗情報】
業態 ラーメン店
所在地 大阪府豊中市新千里東町1-3 せんちゅうパル B1F
営業時間 11:00〜22:00
駐車スペース 無し
TEL ***
席数 29席
最寄駅 北大阪急行 千里中央駅
備考 全面禁煙

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【らーめん熊五郎 千里中央店 地図 】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

  • こがし醤油ラーメン

    【新大阪】麺屋 青空 新大阪店

    新大阪駅の南西に2016年12月にオープンした「麺屋 青空(めんや あおぞら)」さんへ。武者麺 新大阪店があった場所ですね。地下鉄御

  • エビチリ

    【千里中央】聚楽(じゅらく)

    北大阪急行の千里中央駅、せんちゅうパルの地下1Fのグルメ街にある中華料理の聚楽(じゅらく)さんへ。この千里中央駅が出来た時からあると

  • らーめん白

    【天神橋筋6丁目】名もなきらーめん

    天神橋筋6丁目エリアにある「名もなきらーめん」に。2018年2月3日にオープンした人類麺類グールプ(UNCHI)の系列店になります。

  • 味噌らーめん RED

    【西中島南方】世界が麺と味噌で満ちる時

    西中島南方に2018年3月にオープンした「世界が麺と味噌で満ちる時」さんへ。名前のとおり阪急淡路の「世界が麺で満ちる時」の姉妹店です

  • つけめん

    【阪急三番街】つけめんTETSU

    阪急三番街の地下2Fレストラン街にある「つけめんTETSU(てつ)」に。店名の通りつけ麺がメインのお店です。 つけめんTETSUは

関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter