【西中島南方】世界が麺と味噌で満ちる時

世界が麺と味噌で満ちる時

西中島南方に2018年3月にオープンした「世界が麺と味噌で満ちる時」さんへ。名前のとおり阪急淡路の「世界が麺で満ちる時」の姉妹店ですね。

「またもや西中島にらーめん店!(;゚Д゚)」という感じですが、場所は西中島の北東エリアで元お蕎麦屋さん甚九郎があった場所ですね。新大阪駅からも中央口からJR京都線の線路沿いを南に歩いていけば6分ぐらいで着く感じでしょうか。

なお、店内はカウンター席とテーブル席があります。満員の場合は、待ち席が店内に4つほどあり、あとはお店に沿って並ぶ感じです。

世界が麺と味噌で満ちる時のメニュー

世界が麺と味噌で満ちる時のメニュー。店名のどおり味噌らーめん縛りです。メニューの名前がわかりにくですが、

  • RED (レッド)…900円
    赤味噌に貝の旨み
  • KABOSAUR(カボソー)…900円
    白みそベースにかぼちゃの甘み
  • EBE THERE(エビゼアー)…900円
    合わせ味噌にエビの旨み
  • ZERO(ゼロ)…850円
    ガツンと味噌のまじめな味

という感じになっています。ランチセットは+料金でごはんかチャーシュー丼が付けれますね。

味噌らーめん RED

味噌らーめん RED(900円)を注文。

REDスープ

濃いめの味噌に貝の出汁が効いていてかなりこってりな味です。味噌と貝がそれぞれうまく共存していて個人的には嫌いじゃないですね。

麺

麺は、コシを適度に残したしっかり麺で手堅い感じ。

レアチャーシュー

世麺のおなじみに薄切りレアチャーシュー。味噌でしゃぶしゃぶして食べるもよし。

会

こちらも世麺お約束というべきか、貝が入っていますね(*´ч`*)。

EBI THERE

こちらは隣の人が食べていたEBI THERE(900円)。直訳すれば「エビがそこに!」。スープだけ飲んでみましたが、こちらもこってり目の味噌味にエビのコクがアクセントになっている感じですね。

エビ

エビの出汁が効いているわけですが、お約束のエビもスープにINしてはります(*´ч`*)。

よだれ鶏

こちらは単品のよだれ鶏(350円)。ぷりぷりしていて美味しいかったです。
ラーメンに十分チャーシューが入っていますが、もっと食べたい!というチャーシュー党の方やビールのおつまみにいいでしょうね。

Adv.


【再訪2018.6】KABOSAUR(カボソー)を食べてみました!

KABOSAUR(カボソー)

世界味噌(せかみそ)に再訪。今回は少し気になっていたKABOSAUR(カボソー)(900円)を食べてみることに。

KABOSAUR(カボソー)

KABOSAURのスープはかぼちゃと味噌の融合ということで、やや黄緑がかっていますねー。

KABOSAUR(カボソー)

ということでかぼちゃ味噌ラーメンのKABOSAURを実食。最初はかぼちゃの甘みが程良く出ている感じでしたが、食べ続けているとやや甘ったるい感じに。ハマる人ははまりそうですがやや好みが分かれる感じかもしれません。
チャーシューは相変わらず美味しく、特によだれ鶏のぷりぷりな肉質はたまりませんねー(*´゚艸゚`*)♪

味噌ラーメンZERO

なお、隣の方が食べていた味噌ラーメンZERO(850円)のビジュアルはこんな感じでした。

ごちそうさまでした!

【世界が麺と味噌で満ちる時 店舗情報】
お店の種類 らーめん店
所在地 大阪府大阪市淀川区西中島5-2-7
営業時間 11:30~14:00/18:00~22:30 ※日曜定休
駐車スペース 無し ※コインパーキングは近隣に有り
TEL ***
席数 16席(カウンター&テーブル席)
最寄駅 地下鉄御堂筋線 西中島南方/阪急 南方/JR新大阪駅
備考 ※完全禁煙

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。

【世界が麺と味噌で満ちる時 地図 】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter