【大阪難波】なんばらーめん一座の和海(なごみ)

なんばらーめん一座の和海(なごみ)

大阪難波のエディオン9Fの「なんばらーめん一座」内にある「らーめん専門 和海(なご)」さんに。「和海」は、当ブログでもレポをしていますが、兵庫県でNo.1とも言われる人気のらーめん店ですね。

なお、「なんばらーめん一座」は、2019年6月にエディオンなんば本店の9Fにオープンした、らーめん店だけの集合エリアです。日本全国から有名らーめん店が9店舗出店しており、ラーヲタさんをはじめ、らーめん好きの方がに大変貴重な場所と思われます。平日アイドリングタイムで、コロナの影響もあり全部の店が空いていましたが、コロナが落ち着いてきたらもっと賑わうエリアになることは間違いないのでしょうね。

なんば 和海のらーめんメニュー

和海 難波店のメニュー。なお、らーめん一座は全店、券売機制になっています。

  • 塩らーめん…890円
  • 塩ミックス…1100円
  • 柚子レモンらーめん…950円
  • 鶏塩らーめん…1100円
  • 《なんば店限定》和海醤油…890円
  • 《なんば店限定》和海醤油ジャンキー…980円
  • 海老香る潮白湯…900円
  • ふわ玉丼…390円
  • 替え玉…150円

また、この日は限定らーめんで、「サンショウ香る塩らーめん(900円)」「鯛塩らーめん(900円)」をやっていました。

和海の和海醤油ジャンキーらーめん

和海醤油ジャンキー(980円)を注文しました。
和海定番の塩らーめんで味比べをしてみたいとも思いましたが、《なんば店限定》の文字に惹かれて、こちらを注文してみました。

醤油らーめんのスープ

和海の醤油スープ。カツオの風味が香り、濃い過ぎることも無くバランスよく仕上がっている醤油スープでした。食べていると唐辛子も混ざりパンチが効いてきます。

2種のチャーシュー

チャーシューは、2種入っていました。ブロックチャーシューも入っています。

和海の車麩

和海お馴染みの車麩も入っています。サクサクで食べるも、ひたひたにして食べるもお好みで。あと、湯葉みたいな具材(麺のシート?)も入っていました。

和海醤油ジャンキーらーめんを食す

麺をいただきます(^¬^)

食べていくと唐辛子もまざり、ジャンキーの名称通りスパイシーな醤油らーめんという感じになり、これはこれで悪くないですね。

大阪で気軽に和海のらーめんを食べれる場所ができたのは嬉しいところ。機会があればまた再訪はしたいですね。

ごちそうさまでした。

【なんばらーめん一座の和海 店舗情報】
業態らーめん専門店
所在地〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3丁目2−18
営業時間11:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
駐車スペース無し
TEL
席数30席前後(テーブル席のみ)
最寄駅大阪メトロ なんば駅/南海 なんば駅/近鉄 なんば駅
備考※禁煙
公式HP

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【なんばらーめん一座の和海 地図】

 この記事の閲覧数:869 ビュー

コメント