【天神橋筋6丁目】ザビエルハヤシ(旧店名:味噌坦坦麺 style林)

天六のらーめん店サビエルハヤシ

味噌坦坦麺 style林

大阪の天六エリア、天神橋筋7丁目の長柄橋通り沿いにあるラーメン店、味噌坦坦麺 style林(後の店名ザビエルハヤシ)さんに。2019年8月にオープンしたばかりで、天六エリアになりますが、天神橋筋6丁目の交差点を北に4分ほど歩いた場所にあります。

この場所は、以前は人類麺類系の「名もなきらーめん店」が有った場所ですが、今の味噌担々麺は、人類麺類系のお店ではなく、塚本のStyle林さんの系列店になります。

追記:「味噌坦坦麺 style林」は、2020年8月末をもって一旦閉店し、2020年11月に店名を「ザビエルハヤシ」としてリニューアルオープンしています。

ザビエルハヤシのらーめんメニュー

入店して左手にある券売機で食券を購入します。


ザビエル林のらーめんメニュー
(旧)味噌坦坦麺 style林の主要ならーめん(坦坦麺)メニュー(2019年10月入店時の情報)

  • 《冷製》汁無し味噌担坦麺…800円
  • 《温製》汁無し味噌担坦麺…800円
  • 濃厚味噌坦坦麺…800円
  • 貝出汁坦坦麺…800円</li>

ザビエル林のラーメンメニュー(2021年8月時点の情報)

  • 悪魔の味噌ラーメン…800円
  • 貝出汁坦坦麺…850円
  • 悪魔の肉醤油…800円
  • 天使の貝塩そば…800円
  • お子様ラーメン…無料(5歳以下)

貝出汁坦坦麺を食べる

貝出汁坦坦麺

「貝」に惹かれて、辛くない系の貝出汁坦坦麺(800円)を注文してみました。

貝出汁坦坦麺

大きなチンゲン菜が目を引くトッピングです。レアチャーシュは2枚入っていました。

貝出汁坦坦麺

まずは一口。そのままな表現ですいませんが、味噌坦坦スープに貝のエキスが加わった感。ちょっと辛さはありますが、後に残らないすきっとした辛さかな。

貝出汁坦坦麺

坦坦麺をいただきます(^¬^)

スープとしては甘だる系の味噌かとは思いますが、癖になる感じも有り麺を食べ終わってから5~6杯は名残惜しくすすりました(*´ω`*)

今回食べた貝出汁坦坦麺は、辛くない担々麺ということで、辛いの苦手な私でも普通に食べられました。ただ、汗の量はけっこう半端なかったですけどね・・(^◇^;)

お店もリニューアルしたので、そのうち悪魔の味噌ラーメンを食べに行ってみたいところです。

ごちそうさまでした。

【ザビエルハヤシ(旧:味噌坦坦麺style林)店舗情報】
業態 らーめん店・味噌らーめん・坦坦麺
所在地 〒531-0074 大阪府大阪市北区本庄東2丁目1-18
営業時間 11:00~23:00
駐車スペース 無し
TEL 06-6225-8520
席数 16席前後(テーブル&カウンター席)
最寄駅 大阪メトロ・阪急千里線 天神橋筋6丁目駅
備考 2020年11月ザビエルハヤシに店名が変わりました。禁煙
公式HP
食べログ点数 3.52(2019.10)
Google評価 3.9(2021.8 162件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【ザビエルハヤシ(旧:味噌坦坦麺style林)地図】

 この記事の閲覧数:1014 Views

コメント