【心斎橋】帰ってきた宮田麺児

帰ってきた 宮田麺児

帰ってきた宮田麺児

大阪の心斎橋にあるつけ麺のお店「帰ってきた 宮田麺児」に行ってみました。お笑い芸人のシャンプーハットのてつじさんのプロデュース店として有名です。

宮田麺児の場所

宮田麺児は、心斎橋駅から東側の路地エリアの鰻谷中橋筋にあります。鰻谷中橋筋は、南小学校の東側の筋ですね。

2Fの席に

店内1Fにもカウンター席がありましたが、使用していないようで通路の奥から2Fに上がります。2Fには、テーブル席と奥の窓向かいにカウンター席がありました。

帰ってきた宮田麺児のつけ麺メニュー

宮田麺児のつけ麺メニュー

宮田麺児のメニューは、つけ麺縛りで4種類になっていました。

  • 小麦の大吟醸…900円
  • 小麦のエスプレッソ…900円
  • PMTタリアテッレ…900円
  • ライ麦EX…900円
  • 大盛り…+100円

※2021年10月入店時の内容です。

つけ麺を食べる

小麦の大吟醸

定番のつけ麺になる小麦の大吟醸の大盛(1,000円)を注文しました。並盛(180g)が900円で+100円で大盛り(270g)になります。

宮田麺児のつけ麺

つけ麺の主役の麺は、麺の中央が窪んだ独特の形状になっていてつやつやしています。量はめちゃくちゃあるように見えますがもちろん上げ底です。量は大盛りで十分ですけどね。

つけ麺のスープ

つけ麺のスープは濃厚系にトマトの酸味が効いている感じです。

つけ麺を食べる

麺をいただきます(^¬^)
麺がコシと独特の歯ごたえでたしかに美味しく、スープとも合っています。麺はスープに全部漬けするより、半分以下だけをスープに漬けて食べるのが一番おいしかったですね😋。

スープ割り

最後にスープ割りのサービスも可能です(POPに記載がありました)。

久々に接客についてうだうだ。食べ歩きしてるので店員の愛想が悪いなんて日常茶飯事で流していますが、今回はちょっと気分が悪かったかな。特別な愛想はいらないですが、最初から無気力(テキトウ)感をこちらに伝えてくる感じの女性の接客でした。例えば出汁割りスープは、言うと「はい。」と無造作にテーブルに置いていく。接客教育テキトウでもお客さんが来るとこうなっちゃうのか、たまたまこのスタッフの問題なのかはわかりませんが。つけ麺は美味しかっただけになんとも後味が悪かったです。

ごちそうさまでした。

【帰ってきた 宮田麺児 店舗情報】
業態 つけ麺店
所在地 〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13-5
営業時間 11:00~15:30/17:30~20:30 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 月曜日
駐車スペース 無し
TEL 06-6484-6676
席数 20席(テーブル&カウンター席)
最寄駅 大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅
備考 ※禁煙
公式HP https://miyata-menji.com/
Google評価 4.0(2021.10 509件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【帰ってきた 宮田麺児 地図】

 この記事の閲覧数:4900 Views

コメント