【大阪 寺田町】ジオラマ食堂

猫がいるジオラマ食堂

大阪・寺田町のジオラマ食堂

大阪の寺田町にあるジオラマ食堂 てつどうかん(Diorama Cafeteria)に行ってみました。鉄道ジオラマ&保護猫カフェが融合しているカフェで、テレビでも取り上げられた話題のスポットになっています。

ジオラマ食堂への行き方

ジオラマ食堂への行き方は、JR寺田町駅と交差する国道25号の西側すぐ、エール薬局の角を右に曲がった先にあります。

実は昨年一度行っていて、今回2回目の訪問になります。店内は、ジオラマ沿いのカウンター席と真ん中のテーブル席、奥のソファー席という感じで、4組~5組ぐらいで満員になりそうかな。

ジオラマ食堂の料金&メニュー

ジオラマ食堂の料金

ジオラマ食堂のシステムは、ランチタイム、カフェタイム、ディナーライムの3部制で、予約制になっています。各部2時間制で、ランチタイムは大人2300円、こども2000円となっていました(2022年1月)。

ジオラマ食堂のランチ・カフェメニュー

ランチタイムのメニューは、選択制になっています。全メニューサラダとスープとドリンク付きですね。

ランチタイム食事

ランチのオムライスセット

ランチタイム利用(2300円)のオムライスセットを注文してみました。

オムライス

オムライスはこんな感じです。ふっくらしてて美味しそう♪。

オムライスを食べる

オムライスをいただきます(^¬^)
ジオラマと猫を見ながら食事。ちなみに猫たちはしくしつけられているのか大人しく、お客さんが食事していてもほぼ寝ているかじっとしてて寄ってくる感じはありませんでした。

アイスコーヒー

ドリンクはアイスコーヒーにしてみましたよ。猫にこかされないか心配でしたが無事でした💦。

紅茶

こちらは前回いだいたドリンク無料券を使った紅茶です。

ジオラマ食堂の鉄道と保護猫たち

ジオラマの上の猫

店内は壁際がNゲージの鉄道レイアウトになっています。ジオラマ内の居心地がいい場所には猫が寝ています。撮影は自由にOKでした。
猫たちは7~8匹以上しましたが、店内のあちこちで寝ていてよく見ないと意外と気づきかなかったりします。全員猫目当てのお客さんだったのもありますが、鉄道ジオラマの操作は無かったです。

鉄道のジオラマ

ジオラマは、本格的に作成されています。よく見ると鉄ちゃん(鉄ヲタ)さんも居ますね。

保護猫

前回来た時は肩に飛び乗ってきてくれたトム君。今回は塩対応でしたが、猫好きなら見てるだけで満足です。

電車を壊す猫

破壊された列車を見てたじろぐ猫たち。いやいや、あんたら猫が破壊したんやん。

猫

ぬこ「ぬーん!」、電車の乗客こっわ・・・。

2階の保護猫

スタッフさんは基本的に丁寧でアットホームです。猫好きの方はきっと満足できる楽しい時間を過ごせると思います。
ちなみに、別棟になりますが保護猫がたくさんいる部屋も見に行けます。当然覚悟と責任を伴いますが、猫を飼いたいという人は参考にしてください。私も今は仕事で猫を飼えませんが、飼えるようになった時はこちらに相談したいと考えています。

ごちそうさまでした。

【ジオラマ食堂 店舗情報】
業態 ジオラマカフェ・猫カフェ
所在地 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目5-16
営業時間 (1)12:00~14:00 (2)15:00~17:00 (3)18:00~20:00(金土日のみ) ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 水曜日
駐車場 無し
TEL 06-6776-2460
席数 10数席(テーブル&カウンター席)
最寄駅 JR環状線 寺田町駅
備考 ※禁煙
公式HP
Google評価 4.0(2022.2 60件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【ジオラマ食堂 地図】

 この記事の閲覧数:4,543 ビュー

コメント